海外メディアも注目!日本の忍者レストランが話題沸騰!

海外メディアも注目!忍者レストランが話題沸騰!グルメ
スポンサーリンク

日本にお住まいの皆さんは「忍者レストラン」の存在をご存知でしょうか?

メディアでも取り上げられることが多くなってきたので知っている方もいらっしゃると思います。

今回、あのスピルバーグ監督も訪れたという忍者レストランの魅力をご紹介していきます。

スポンサーリンク

忍者レストランとは?

忍者赤坂
出典:https://ninjaakasaka.com

忍者レストランとして人気を博しているのが、「忍者赤坂 NINJA AKASAKA」

※系列「忍者新宿、New York店」もあり。

NINJA AKASAKA は忍者の世界をコンセプトにしたエンターテインメントレストランです。 2001 年より世界中の王室関係や海外アーティスト、VIP が数多く訪れております。 戦国時代の忍者の隠れ里を模した店内は、個室が迷宮のように配置され、滝や池があり、 風の音、鈴虫やコオロギなどの鳴き声が流れています。 心に残る非日常体験、唯一無二の忍者の世界を心ゆくまでお楽しみください。
出典:https://ninjaakasaka.com/

仕掛けのある忍者道忍者流メニュー、そして手品を披露してくれる忍者マジックと訪れた人を楽しませる要素がたっぷり!

ここには毎日30人ほど海外からのお客さんが訪れ、店内はほぼ外国人ということも珍しくありません。

忍者流メニューって?

あまりネタバレにならないように、一部だけご紹介します。

■ズワイガニとグレープフルーツ 水平抜刀霧隠の術

ズワイガニとグレープフルーツ 水平抜刀霧隠の術
出典:https://ninjaakasaka.com

フレープフルーツに刀が刺さった状態で提供され、刀を抜くと煙が出てくるといった仕掛け。

刀が刺さって出てくる時点で忍者好きにはたまりませんね。

■氷菓盆栽

氷菓盆栽
出典:https://ninjaakasaka.com

盆栽のデザート。抹茶を使って上手にこけの部分を再現してあります。

こういった細かな工夫がお客さんの心を掴んでいます。

その他にも色々な仕掛けがあるメニューもありますが、その目で訪れて確認してみてください^^

海外メディアも注目

海外では必ず観光ガイドブックにこの情報が載っていたり、様々なメディアに取り上げられていて、

日本の注目度よりも海外からの注目度の方が高いように感じます。

実際に、筆者が住んでいるニュージーランドの銀行のCMでも、忍者レストランの様子が取り上げられています。

Travel with ANZ

おもてなしに最適

このように遊び心が溢れていて、「見る」「経験する」「味わう」と、様々な視点から楽しめるレストランはおもてなしにぴったり!

誰かの誕生日や大切な記念日に訪れて驚かせるのも最高。

良い感じの男女でまだカップルになっていない人は、デートで相手を連れてきて驚かせると、吊り橋効果で相手の心を鷲掴みにすることが出来るかも!?笑

また、このようなエンターテインメント性に富んだレストランは海外にあまりないので、海外ゲストの接待にもかなりオススメです。

忍者の隠れ里に潜入する修行、ぜひチャレンジしてみてください♪

インターネットからも予約可能ですが、電話予約が優先されます。

メインとなっているのは赤坂店ですが、新宿・New Yorkにも系列店があります。
詳細は下記のURLからご確認ください。

住所:東京都千代田区永田町 2-14-3 赤坂東急プラザ1F
営業時間:月~土 17:00-23:30 (Door close 22:00) / 日・祝 17:00-23:30 (Door close 21:45) / 休日1月1日~3日
電話番号: 03-5157-3936
サイトURL:https://ninjaakasaka.com/

コメント