クライストチャーチで化学実験室をテーマにしたカフェ

人体模型の飾ってあるBUNSENNZカフェ
スポンサーリンク

以前、空気圧スライダーで料理が運ばれてくるクライストチャーチのカフェをご紹介しました。

空気圧で料理が運ばれてくる!?クライストチャーチのカフェ
人生で初めて、空気圧スライダーで料理が運ばれてくるカフェに行ってきました。遊び心満載で素敵なカフェ。クライストチャーチを訪れる方に超絶オススメです!

遊び心満載で面白いこと思いつくな~、と感心したわけですが、

カフェの多いクライストチャーチ。

他にも面白いカフェがあったのです。

それが今回ご紹介する、

BUNSENです。

BUNSENの外観

こちらのお店は、ミュージアムの近くにあるアートギャラリーの中に入っています。

ぱっと見、少しわかりづらいかもしれません。

日本人の方でこのカフェの存在を知らない方も結構いたので、ちょっとした穴場なのかもしれません。

人体模型の飾ってあるBUNSEN

ここの特徴は、カフェ自体が科学実験室をテーマにしているということです。

暖炉の上に設置された
人体模型を眺めながら食事やコーヒーを楽しむという、なんともシュールなカフェです。

しかも私の座った2階の席、人体模型と目が合ってる気がする・・・。

BUNSENの内装

オブジェや装飾品などは基本的に実験道具などです。

こういうテーマに絞ったカフェがあると、ついつい行きたくなります。

そしてここは地元の人にも、とても人気なようでした。

机の上には化学式が描かれており、フォークなどの入ったトレイは
病院などで使用される膿盆仕様になっていたりと、こだわりが見受けられます。

BUNSENのテーブル

他の人がコーヒーを注文するのを見ていると、
ビーカーに入って運ばれて来ていました。

耐熱性だもんね。

ここのカフェのオススメが、ホットチョコレートです!

BUNSENのホットチョコレート

上にキットカットみたいなチョコレートが乗っています。
※キットカットではありません。

運ばれてくるのはスチームミルクで、
上に乗っているチョコレートをスプーンのように使い、溶かして混ぜて、
自分でホットチョコレートを作るというシステムになっています。

こういうところも、実験的なのをコンセプトにしたのかな?

私はこれを最初に見た時、
上に乗っているのチョコレートはキットカット的なもので、
そのまま食べるのかと思っていました。

もちろんそのまま食べても大丈夫ですが、その後ホットチョコレートではなく
ただのミルクを飲むことになるので、その辺り心してから食べましょう。

ミュージアムから徒歩3分くらいの所にあるので、帰りに寄っていかれるのはいかがでしょうか^^

店名:BUNSEN
住所:2 Worcester Blvd, Christchurch Central, Christchurch 8013
営業時間:月曜~金曜日 8:00~16:00 / 土日 9:00~16:00
サイトURL:https://m.facebook.com/BunsenLtd

コメント