空気圧で料理が運ばれてくる!?クライストチャーチのカフェ

子供から大人まで楽しめる遊び心満載のカフェグルメ
スポンサーリンク

個性的なカフェがクライストチャーチにあります。

スポンサーリンク

C1 Espressoの特徴

クライストチャーチにいらっしゃる方や、来る予定のある方には
是非、訪れて欲しいカフェのひとつです!

その外観ですが、一見カフェのようには見えません。

C1 Espressoの外観

実はこのカフェ、1996年にオープンしたのですが、
カンタベリー地震の影響でお店が崩壊してしまったので、
郵便局として使われていた建物を改装して再オープンするという形になりました。

そういうわけで、外観など郵便局の面影が未だに残っています。

店内の雰囲気

このカフェの面白いところは、
一部の料理が空気圧のスライダーによって運ばれてくるということです。

ん??

どうゆうこと!?

どうやって!?

確かに店内に入った時から、ダクトみたいなのが気になっていました。

そういう実験的なの大好き人間。

空気圧スライダーの料理を注文してみた

気になった私たちはスライダーに対応しているフライドポテトを注文してみることにしました。

待つこと約5分。

自分たちが座っている席に近いダクトに送られてくるとのことです。

空気圧スライダーとお店のインテリア

せっかくなので、楽しめるポイントをまとめた動画を作成してみました!

スライダー、結構すごい勢いで来た!!!!

これは、子供ウケすごいだろうな。

いや、大人でも楽しんでいます。

名前の書いたラベルと一緒に運ばれるのがまた嬉しいですね。
「PNEUMATIC DELIVERY FOR: Saki」
※PNEUMATIC = 空気圧の

スライダーにSakiと書かれた名前

ちなみに、空気圧のスライダーで送れる料理は限定されています。
下記のメニューにあるものは全てスライダーの注文ができます^^

空気圧スライダーで注文可能な料理

ご注意いただきたいのは、
対応している時間は昼の3時~9時までです!
朝やランチタイムはやっていないので、これ目的で行かれる方は気を付けてくださいね^^

ちなみにシェフはこの「Futurama」というアニメからインスパイアされてこの方法を思いついたそうです。

たしかにちょっと似てる。笑

コメント