空気圧で料理が運ばれてくる!?クライストチャーチのカフェ

子供から大人まで楽しめる遊び心満載のカフェNZカフェ
スポンサーリンク

個性的なカフェがクライストチャーチにあります。

スポンサーリンク

C1 Espressoの特徴

クライストチャーチにいらっしゃる方や、来る予定のある方には
是非、訪れて欲しいカフェのひとつです!

その外観ですが、一見カフェのようには見えません。

C1 Espressoの外観

実はこのカフェ、1996年にオープンしたのですが、
カンタベリー地震の影響でお店が崩壊してしまったので、
郵便局として使われていた建物を改装して再オープンするという形になりました。

そういうわけで、外観など郵便局の面影が未だに残っています。

店内の雰囲気

このカフェの面白いところは、
一部の料理が空気圧のスライダーによって運ばれてくるということです。

ん??

どうゆうこと!?

どうやって!?

確かに店内に入った時から、ダクトみたいなのが気になっていました。

そういう実験的なの大好き人間。

空気圧スライダーの料理を注文してみた

気になった私たちはスライダーに対応しているフライドポテトを注文してみることにしました。

待つこと約5分。

自分たちが座っている席に近いダクトに送られてくるとのことです。

空気圧スライダーとお店のインテリア

来たーーーー!!!!


すみません、夢中になりすぎて動画で追いかけきれていません;

結構すごい勢いで来た!!!!

これは、子供ウケすごいだろうな。

いや、子供じゃなくても私めっちゃ楽しんでます。

そして、到着したらベルが鳴ります。

下に落ちてきたのを確認して、取り出します。

おお~~~!!!

しかも、名前の書いたラベルまで貼ってある。
「PNEUMATIC DELIVERY FOR: Saki」
※PNEUMATIC = 空気圧の

スライダーにSakiと書かれた名前
これは嬉しい。
両手でひねるように開けると、フライドポテトのお目見え!

空気圧スライダーで送られてきたフライドポテト
わーい!!

ちなみに、空気圧のスライダーで送れる料理は限定されています。
下記のメニューにあるものは全てスライダーの注文ができます^^

空気圧スライダーで注文可能な料理

ご注意いただきたいのは、
対応している時間は昼の3時~9時までです!
朝やランチタイムはやっていないので、これ目的で行かれる方は気を付けてくださいね^^

ちなみにシェフはこの「Futurama」というアニメからインスパイアされてこの方法を思いついたそうです。

たしかにちょっと似てる。笑

 

・スライダー以外の魅力も満載

そしてさらに、
面白い仕掛けは他にもあって、
セルフサービスの水が、ミシンから出てくるんですよね。

ミシンから出てくる水

また、トイレに行こうと思うと一見、場所がわからないのですが、
本棚が自動ドアになっていて、
トイレへと続く道が開くようになっています。

トイレが隠し扉

トイレへ行くと、一見どれが女子トイレなのかわかりづらいです。

女子便所がレイア姫 男子便所がハンソロ

4つの扉があり、スターウォーズのキャラクターがトイレマークになっています。
レイア姫が女子トイレ、ハンソロが男子トイレ、R2-D2が車いす用トイレです。

車いす用のトイレがR2-D2 ストームトルーパー

おそらくストームトルーパーは鍵が付いていたのでスタッフルームかな?

さらに壁には日本語の漫画が飾られています。

C1カフェに飾ってある日本語の漫画

こんなにユーモア溢れるカフェはなかなかないので、
きっと楽しめることかと思います^^

ちなみに他に注文したのは抹茶ラテとチョコレートのムースですが、
どれも美味しかったです。

チョコレートムース

こんなに遊び心満載のカフェはそう無いと思うので、
是非、クライストチャーチを訪れた方は行ってみてください^^

店名:C1 Espresso
住所:Old Post & Telegraph, Office building 185 High St, Christchurch Central, Christchurch 8142
電話番号:03-379-1917
営業時間:月曜~日曜日 7:00~22:00
サイトURL:https://www.c1espresso.co.nz/

コメント