クライストチャーチ1日観光モデルコース~定番から穴場まで18箇所~

1日で回れる18箇所の観光スポットNZ南島旅行
スポンサーリンク

こんにちは!

先日、友達がクライストチャーチに遊びに来てくれたので、
クライストチャーチの観光スポットを定番から穴場まで案内してきました!

今回ご紹介するのは、シティ周辺の観光スポットです。

全18箇所と、内容盛りだくさんですが、1日で回れるので滞在時間があまりない方にオススメ!

クライストチャーチには無料で楽しめる場所がたくさんあるので、
「節約したいけど観光したい・・・」という方必見です♪

スポンサーリンク

1日観光モデルコース

クライストチャーチの街の中心部はわかりやすくスクエア状になっています。
そして何と言っても観光客にも優しいのが、シティは道が平らで坂がなく、
歩くのが苦になりません。

これからご紹介するコースは実際に私たちが回ったコースです。
このプランのまま散策するのも良いですし、少しアレンジして違うプランを組み込むのもアリです!

観光をお考えの方の参考になれば嬉しいです。

ボタニカルガーデンズ

クライストチャーチボタニカルガーデンズ出典:https://www.ccc.govt.nz

こちらのボタニカルガーデンズには、夏に訪れることを強くオススメします。クライストチャーチボタニカルガーデンズ
出典:https://www.ccc.govt.nz

このように美しい花々や草木がガーデンを彩っています。

今回訪れたのは冬(8月頭)なので、花を咲かせているものは少なかったですが、
日本では見れない鳥たちに囲まれて川沿いを歩くのもなかなか良いです。

ボタニカルガーデンの川のほとり
ボタニカルガーデンはエイボン川で囲まれています。

ボタニカルガーデンに咲いているラッパ水仙

遠めでわかりづらいですが、Daffodil(ラッパ水仙)が咲いていました。

Little Shag(シロハラコビトウ)

オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、パプアニューギニアに生息するLittle Shag(シロハラコビトウ)

ユーカリの木

大きなユーカリの木

梅の花

梅の花?が咲いていました。

このように冬でも十分楽しむことはできます。

ローズガーデンもあるので、夏場はさらに綺麗な花々を楽しむことが出来ます。

カンタベリーミュージアム

カンタベリー博物館の外観

ボタニカルガーデンのすぐ隣にあるのが入場料無料のミュージアム。

下記のページにて詳しくご紹介しています。

クライストチャーチのミュージアムは入館料が無料!
ニュージーランドの豊かな文化遺産や自然遺産をについて学ぶことができ、かなり見ごたえがある博物館。その一部をご紹介しています。

PAUA SHELL HOUSEという、ご夫婦が築いた貝殻の家と、昔のクライストチャーチを再現した風情漂うクライストチャーチストリートが個人的にオススメです!

Canterbury Museum(カンタベリー博物館)
住所:Rolleston Ave, Christchurch Central, Christchurch 8013
営業時間:月曜~日曜日 9:00~17:00
サイトURL:https://www.canterburymuseum.com/

化学実験室をテーマにしたカフェ「BUNSEN」

BUNSENのテーブル

こちらも過去の記事で詳しくご紹介しています。

人体模型が飾られていたり、化学式の書いてあるテーブルだったりと、遊び心満載のカフェです。

クライストチャーチで化学実験室をテーマにしたカフェ
クライストチャーチにはカフェがたくさんあるのですが、その中でもひときわ特徴的なカフェがいくつかあります。今回は化学実験室をテーマにしたカフェをご紹介しています!
店名:BUNSEN
住所:2 Worcester Blvd, Christchurch Central, Christchurch 8013
営業時間:月曜~金曜日 8:00~16:00 / 土日 9:00~16:00
サイトURL:https://m.facebook.com/BunsenLtd

アートセンター

アートセンターの外観

ヨーロッパ調の建物が並ぶアートセンター内。

また別の国に訪れたような感覚になります。

異国的な趣漂う入り口。

アートセンター入り口

敷地も結構広いです。

アートセンターの地図

アートギャラリーの中にある、
ローマ古代についての展示がされている所に入った私たち。

入り口に車いす用のリフトがありました。

車いす用のリフト

しかし、私は最初、車いすのマークに気付かずに、
壁に馬の絵が描かれているのを見て、

あ、馬のね!

と言って友達を混乱させてしまいました。

え!馬はここに入れないよ!

展示会に馬を連れてくる人もいないと思うよ!

と爆笑。

確かに、よく考えればわかる。

てっきり昔、馬を括り付けていた台か何かだと思ってしまいました。笑

それにしては近代的すぎるわ。

アートギャラリー

アートセンター内には大きなホールもあり、
ステンドグラスが美しく輝いています。

アートセンター内にあるホール

The Arts Centre Te Matatiki Toi Ora(クライストチャーチ・アートセンター)
住所:2 Worcester Blvd, Christchurch Central, Christchurch 8013
営業時間:月曜~日曜日 10:00~17:00
サイトURL:https://www.artscentre.org.nz/

クライストチャーチ大聖堂

クライストチャーチ大聖堂の正面

地震で崩壊された後のクライストチャーチ大聖堂。
「トランジショナル大聖堂」「185脚の白い椅子」と共に下記の記事でもご紹介しています。

地震後のクライストチャーチ大聖堂の現在は?仮設の「紙の教会」とは
カンタベリー地震によって崩壊されたクライストチャーチ大聖堂の現在の様子と、新たに建設された紙で出来た仮設大聖堂についてご紹介しています。復興スピードは早いとは言えませんが、改めて地震の大きさを実感する機会になります。
ChristChurch Cathedral(クライストチャーチ大聖堂)
住所:Christchurch Central, Christchurch 8011

図書館

図書館
クライストチャーチの図書館は2018年の10月に出来たばかり。
実は穴場となっているのが、この図書館の最上階にある扉から見える景色。

超穴場展望台

クライストチャーチの街を眺めることが出来ます。

トランジショナル大聖堂

トランジショナル大聖堂

クライストチャーチ大聖堂から歩いて10分弱で行けるトランジショナル大聖堂。

私たちが訪れたタイミングで、コンサートが開催されていました。
無料でそのコンサートを鑑賞することができ、優雅なひとときを過ごすことができました。

トランジショナル大聖堂で行われたコンサート

Christchurch Transitional Cathedral(トランジショナル大聖堂)
住所:234 Hereford St, Christchurch Central, Christchurch 8011
サイトURL:https://www.cardboardcathedral.org.nz/

185脚の白い椅子

こちらも別の記事で紹介していますが、
是非訪れて頂きたい場所のひとつでもあります。

個性ある185個の白い椅子

今回訪れた時、よく見ると椅子の間に・・・

椅子の下にうさぎ

野うさぎがいました!!

野うさぎ

田舎ではよく見かけますが、
街中で野うさぎに遭遇することはめったにありません。

可愛い・・・。そして毛並みも綺麗。

インスタ映えスポット

何気にクライストチャーチにはインスタ映えスポットがたくさんあります。
それぞれ訪れてみました。

巨大なスプレー缶

街の中心部にこのような大きな缶があります。

3つの缶はプロのアーティスト(Jacob Yikes, Ikarus, Wongi Wilson)によって描かれています。

巨大スプレー缶 巨大スプレー缶

他の5つの缶は、若者のストリートアーティストが罰せられることなく、自由に練習できる場所を提供しようという目的で設置されました。

■住所:126 Manchester St Christchurch Central Christchurch 8011

シティを走る路面電車「トラム」

トラム

スプレー缶のある所からわずか1分ほど歩いていると、
ちょうどトラムが到着しました。

Christchurch Attractionsという場所で、トラムのツアーなど申し込むことが出来ます。

シティツアーのみだと$25です。
他にもゴンドラやエイボン川を下るセットになっているものもあるので、
気になった方は公式サイトにてご確認ください。

Top Activities To Do In Christchurch | Christchurch Attractions
Home of Christchurch's most iconic attractions: Tram, Gondola, Punting, Botanic Gardens Tour, Grand Tour & Tram Restaurant. Packages and family passes available...

至る所がおしゃれ「LITTLE HIGH EATERY」

お昼ごはんは済ませていたので軽くのぞくだけでしたが、
このリトルハイイータリーはちょっとゴージャスなフードコートといった感じです。

Little High Eateryの外観

リトルハイイータリーの内装

土日や祝日は人だらけで、クライストチャーチでこんなに混雑するのか・・・

というぐらい賑わっています。

Little High Eateryにあるインスタ映えスポット

このように外にもインスタ映えスポットがあります。

Little High Eatery
住所:255 St Asaph St, Christchurch Central, Christchurch 8011
営業時間:月曜~木曜日 8:00~22:00 / 金土日 8:00~23:00
サイトURL:https://www.littlehigh.co.nz/

異国情緒漂うNew Regent Street

Regent St

クライストチャーチの観光スポットで人気なのがこのストリート。

ROLLiCKiN Gelato

ここにあるROLLiCKiNのジェラートは大変人気で、
土日だと結構人が並んでいます。

ROLLiCKiNアイスクリームショップ ROLLiCKiNアイスクリーム

Rollickin Gelato
住所:37/35 New Regent St, Christchurch Central, Christchurch 8011
営業時間:月曜~金、日 11:00~22:00 / 土曜日 11:00~23:00
サイトURL:http://www.rollickin.co.nz/

ちなみにアートセンター内にも店舗があります。

Oversized Chairs

そして、New Regent Stからすぐ近くのカセドラル・スクエア横にある椅子。

緑の椅子
特大の椅子とパンフレットに描いてあったので、
もっと大きな椅子を想像していました。

ポケットに荷物詰め込みすぎてお腹パンパン。笑

ちなみにこの椅子は人工芝で出来ています。

これらは、なぜここに設置したの?というような
駐車場の隣に突如現れます。

■場所:Press Ln Christchurch Central Christchurch 8011

空気砲スライダーで料理が運ばれてくるカフェ「C1 Espresso」

名前入りのカプセル
シティ内を歩いて雑貨屋さんを見たあと、3時になったのでC1 Espressoというカフェに行くことにしました。

本日2度目のカフェですが、どちらも訪れてほしかったので両方行きました。

こちらも下記の記事でご紹介しています。

空気圧で料理が運ばれてくる!?クライストチャーチのカフェ
人生で初めて、空気圧スライダーで料理が運ばれてくるカフェに行ってきました。遊び心満載で素敵なカフェ。クライストチャーチを訪れる方に超絶オススメです!

何と言ってもスライダーに名前が書いてあるのが嬉しいですね。

C1 Espresso
住所:Old Post & Telegraph, Office building 185 High St, Christchurch Central, Christchurch 8142
営業時間:月曜~日曜日 7:00~22:00
サイトURL:https://www.c1espresso.co.nz/

1日観光も終盤!

最後にクロックタワーを見てから帰ろうということになりました。
クロックタワーの近くにも観光スポットがあるので簡単にご紹介します。

カジノ

クライストチャーチのカジノ

実はクライストチャーチにはカジノがあります。
夜になるとライトアップされてさらにカジノ感が増します。

金土は24時間営業なので、ギャンブル好きの人は入り浸りすぎないようお気をつけください!笑

Christchurch Casino
住所:30 Victoria St, Christchurch Central, Christchurch 8013
営業時間:月曜~水曜日 11:00~3:00 / 木曜日 11:00~0:00 / 金土 24h / 日曜日 0:00~3:00
サイトURL:https://christchurchcasino.co.nz/

クライストチャーチのウォールアート

DJCAという建物の裏に描かれているこの唇のアート。

唇の絵
良く見るとそれぞれがアルファベットで描かれています。

■場所:Victoria St, Christchurch Central, Christchurch 8013

そして最後にClock towor

Clock towor

ビクトリアクロックタワーとしても知られる時計台。
タワーの一部と4つの時計の文字盤の周りに、色華やかなガラスが施されています。

■場所:95 Victoria St, Christchurch Central, Christchurch 8013

まとめ

こうやって改めて記事にしてみると、1日でかなり詰め込むことが出来ました。
数えてみると18ヵ所!すごい。

ショッピングを楽しみたい人は、どこかのスケジュールを削ってそこに組み込むのもありですし、自由にプランを組んでみてください^^

私たちは、このプランを9時~17時程で回りました。

数日滞在予定のある人は、このモデルプランで1日回って、他の滞在期間では少し街から離れた場所へ行くのに費やすのも良いと思います。

翌日もまた別の場所へ行ってきたので、次の記事でご紹介していきます。

コメント