ニュージーランド南島旅行!クライストチャーチからテカポまでの旅

テカポ湖の岩の上に座ってあぐらをかく私NZ南島旅行
スポンサーリンク

2泊3日で南島を旅行して来ました!
クライストチャーチからテカポ湖まで、休憩なしで行くと車で約3時間ぐらいなのですが、
せっかくなので色んな所に立ち寄りました。
素敵な旅になったので、これから旅行を考えている人の参考になれば幸いです^^

《1日目に訪れた場所》

スポンサーリンク

Cookie Time Factory Shop(クッキータイム本社)

ニュージーランドで有名なクッキーといえば、
Cookie Time!
その本社が実はクライストチャーチにあるんです。
その名も「Cookie Time Factory Shop」
Cookie Time本社入口
顔ハメ看板があるのですが、
思いのほか想像よりも枠がでかすぎてあまりフィットしませんでした。

Cookie Timeの中にあるクッキーマンチャーが描かれた車
中には可愛い車も展示されていて、助手席に乗って自由に写真を撮ることもできます。
それにしてもこのキャラクター「クッキーマンチャー」
エル〇とクッキーモ〇スターと〇ックをかけあわせたようなルックス。
Cookie Timeの出来たてクッキー
中には色んな種類のクッキーが売られていて、
割れていて売り物にならないようなクッキーをアソートしたものが安くで売られていたりもします。
そして私のオススメは、出来たての温かいクッキーです。
レジのそばに出来たてのクッキーが設置されているので、
店員さんに伝えると袋に入れて渡してくれます。
温かいクッキーはなるべくすぐに食べましょう^^

クライストチャーチのシティ周辺にある観光スポット&銃撃されたモスク
シティ以外で、わりと近場にある観光スポットを回ってみました。あまり知られていない所や、小さな港町、可愛い雑貨屋さんなどご紹介しています。そして、銃乱射事件のあったモスクを訪れました。命の尊さを再認識するとともに、新たなことが知れ、とても貴重な経験となりました。

Cookie Timeはオーガニッククッキーではない?

そして、日本のサイトにはよくCookie Timeはオーガニッククッキーだと記載してあるのですが、
Kiwiの人に聞いて公式HPもチェックしてもらいましたが、オーガニックではないよと言っていました。笑

偽物のチョコレートや遺伝子組み換えでないというような意味合いのことは記載してありますが、オーガニックであるとは記載してありません。
最終的には「日本人は解釈違いしていると思うよ」と言われました。

確かに仮にオーガニックだとしたら、絶対にパッケージとかにオーガニックって記載するはずですもんね。

余談ですがカントリーマアムを思い出しました。
小さい頃カントリーマアムをトースターで焼いて食べるのが好きで、
その味を思い出しました。
美味しいので是非カントリーマアムを食べる際はチンして食べてみてください。笑
Cookie Timeのインフォメーション看板

Cookie Time Factory Shop
住所:789 Main S Rd, Templeton, Christchurch 8042
営業時間:月曜~金曜日 9:00~17:00 / 土日 9:30~16:30
サイトURL:https://cookietime.co.nz/

Ashburton Domain(公園で紅葉狩り)

次に私たちが訪れたのが、Ashburton Domainという大きくて綺麗な公園。
ちょうどこの時期は紅葉の時期だったので、紅葉狩りをすることができました。

遠くから見た紅葉
近くから撮った紅葉
日本の紅葉と似たような感じで、懐かしさを覚えました。
水辺の近くの紅葉
背景をぼかした紅葉
紅葉のある公園の道
水辺に浮かぶ紅葉

Geraldine(ランチ休憩)

次にランチで訪れたのがここGeraldine。
小さな町で、その中にあるThe Country Cafeという所で軽くランチを済ませました。
The Country Cafeの外観
サーモンのキッシュとサラダ

店名:The Country Cafe
住所:4 Peaks Plaza, 76 Talbot St, Geraldine 7930
営業時間:月曜~日曜日8:30~16:00
サイトURL:https://www.facebook.com/thecountrycafegeraldine/

腹ごしらえをした後、ブラブラと歩いていると、
入場料無料の小さなミュージアムを発見しました。
ミュージアム前にあるAdmission Freeの看板
入場無料のミュージアム
昔の電話交換台
↑電話交換台
昔の人は電話をかけるために、電話交換手に通話先を伝え、
交換手が配線を繋ぎ変えてようやく通話先に繋がるという仕組みでした。
私が生まれた時代には既に自動化されていましたが、
歴史の番組や年配の方に教えて頂いて存在を知りました。
昔のピアノと楽譜
昔に使われていた物の展示

Lake Tekapo

ようやく私のニュージーランドへ来た本来の目的であるテカポ湖へ到着しました。
どうしてもここの星空が撮りたくて、そのために星空を撮影できるデジカメを日本で購入。

宿泊先について

実は、この旅行に行こうと決めたのは旅行の1週間程前の話でした。
その頃、インターネットで宿泊先を検索してみましたが、どこもかしこも
頭が狂いそうになるような値段でした。
今回は宿泊は諦めて、日帰りで行くか~と決めた数日後、
ぼ~っとTwitterを眺めていたんです。
すると、ニュージーランドの旅行に関するツイートを見つけて、
そこから飛んでいくと、かなり安くで泊まれる宿を発見しました。

しかも!!

その宿は出来たばかりの綺麗な宿で、
私がHPを見たその日に予約が開始されたのです。
本当に私はツイているなと実感しました。

ちなみに、私が見つけた宿はこちらです。
このブログをご覧頂いたお礼にご紹介させて頂きます。
YHA Lake Tekapoという所。(下記に詳細載せています)
私が予約したのはQueen Private Lakeview Ensuiteという、湖の見える部屋です。
おそらく他のサイトとかだと余裕で$300~$500ぐらいだと思うのですが、私が予約した時は$140でした。
部屋の雰囲気はこんな感じです。
レイクテカポにあるYHAホテルのクイーンサイズのベッド
かなり綺麗でした。
↓窓から見える景色
レイクテカポにあるYHAの窓から見える風景
朝方にすごく幻想的な風景になったので、
写真を撮るとこのようなものが撮れました。
レイクテカポにあるYHAの窓から見える風景がStranger thingsみたい
なんか、Netflixの「Stranger things」みたい!!
すみません、今めちゃくちゃハマっている海外ドラマです。
次のシーズンまで待ちきれません。

↓エントランス
レイクテカポにあるYHAの入り口
レイクテカポにあるYHAの入り口2
↓ラウンジ
レイクテカポにあるYHAのラウンジ
↓ロッジやユースホステルならではのゲームや本も置いてあります。
レイクテカポにあるYHAのラウンジにあるゲームと本
↓キッチン
レイクテカポにあるYHAのキッチン
レイクテカポにあるYHAのキッチン横にある共有スペース

宿泊先情報:YHA Lake Tekapo
住所   :5 Motuariki Lane, Lake Tekapo
サイトURL:https://www.yha.co.nz/hostels/south-island-hostels/yha-lake-tekapo

念願のLake Tekapo

昼間のテカポ湖からご紹介していきます。
↓テカポ湖の写真でよく見る花(ルピナスというマメ科の花)

レイクテカポの写真でよく見るルピナスの花
↓こちらもポストカードなどでよく見る教会(Mackenzie church)
レイクテカポにある教会Mackenzie church
ここの中国人観光客の多いこと!
教会内は写真撮影禁止って書いてあってもバンバン撮っていたので、
圧倒されました;
もちろんちゃんとマナーを守る中国人の方もいらっしゃいます。
しかし人が多かったので、教会のみの写真を撮ることが出来ませんでした;;

↓湖の様子
レイクテカポの湖の写真
私がプロフィール欄に使用している写真もテカポ湖で撮ったものです。
晴れていて素敵な景色が望めたのでラッキーです。

Tin Plateで腹ごしらえ

夕方になり、お腹も空いてきたので
「Tin Plate」という所へディナーへ行きました。
レイクテカポにあるTin Plateというレストランの外観
ビーフリブとラムシャンク
Tin Plateのビーフリブ
Tin Plateのラムシャンク
どちらの肉もすごく柔らかくて美味しかったです。
元々私はラム肉がそんなに好きではなかったのですが、
ニュージーランドのラム肉は臭みがなくて美味しいです。
苦手な方も是非ニュージーランドへいらっしゃった際はチャレンジしてみて下さい^^

店名:Tin Plate
住所:State Highway 8, Tekapo Village, Lake Tekapo, 7999
営業時間:月曜~金曜日16:00~21:00  土日16:00~22:00
サイトURL:https://www.tekapotinplate.com/

Tekapo Springs(テカポのホットプール)

食事を終えた後、温泉に行こうということでテカポにあるhot springsに行って来ました。
カメラが濡れるのを懸念した私は、そこでの写真を撮っていないのですが、
温泉というよりも、ホットなプールといった感じでした。
ちなみに匂いもプール。
見た目もおしゃれなプール。
そして皆水着を着て入るので、感覚的にもプール。
温度は約37度ぐらいでしょうか?
日本の熱い温泉とは違い、ぬくいといった感覚です。
びっくりしたのが値段でした。
プールだけで$27。。。
しかし星空を眺めながらお湯に浸かるのは、最高でした。

メイン!テカポ湖周辺の星空で奇跡が・・・

ここからが本番です。
星空を撮りに、少しテカポ湖から離れた
街灯も誰もいない場所へ移動しました。
その日は晴れていて、運よく星空を眺めることが出来ました。
ただ、お月様がかなり明るかったため、
もし月が出ていなければもっと満点だったかもしれないかな?とは思います。
そこで撮れた写真がこちら。
↓星空写真を撮影するのが初めてのため、よくわからずに2分間カメラを開けたまま撮った写真。
※星空に関してはわかりにくいので大サイズ画像でお届けします。(スマホでは反映されていないかも)
2分間カメラを開けたまま撮った星空
後々気付いたのが、星の軌跡を撮る設定になっていました。
1時間程放置していたら星の軌跡が綺麗に撮れたと思います。
私たちはそんなに待機する時間がなかったので、
単純な星空撮影モードで撮りました。
星空撮影モードで撮った天の川
それでもわりと綺麗に撮れたかなと思います!
ちゃんと天の川も見えます。
↓湖と星空
レイクテカポと星空
↓試しに月も撮ってみました。
明るい月と星空
この日の月は明るすぎた。。。
しかし、最後に撮った写真が奇跡でした。
奇跡的に撮れた流れ星の写真

なんということでしょう!!
私がシャッターを押したその瞬間に流れ星が落ちていきました!
その日はそんなに頻繁に流れ星が見える様子ではなかったので、
宝くじが当たるよりも確率が低いんじゃないかと思いました。
持ってるな~!!!

ということで、1日目の記事がかなり長くなってしまいましたが、
引き続き2日目以降の記事も更新していこうと思います。

ここまで読んで下さった皆様、本当にありがとうございます^^

【今回の旅に関する他の記事はこちら】

ニュージーランド南島旅行!テカポから小さなリゾート地ワナカへの旅
ゆったりとした時間を過ごすのに最適なWanakaへ。道中で寄ったPuzzling Worldの立体迷路に挑戦。
情緒溢れる街並みArrowtownと観光地として人気なQueenstown
人々を魅了する南島の観光スポット。それぞれに違った顔があり、どこへいっても楽しめます。

南島観光スポット情報

Arrowtown/Queenstown【観光客に一番人気】
Casthle hill【ナルニア国物語の舞台】
Kaikoura【野生のオットセイに会える】
Methven【ウインタースポーツをするなら】
Wanaka【落ち着いたリゾート地】

コメント