ニュージーランド南島旅行!テカポから小さなリゾート地ワナカへの旅

Puzzling Worldのエントランスにあるビルを持ち上げる私NZ南島旅行
スポンサーリンク

南島旅行ということで、車で行くテカポ湖からワナカへの旅をご紹介します。

1日目の様子はこちら↓

ニュージーランド南島旅行!クライストチャーチからテカポまでの旅
念願のテカポ湖への旅!クライストチャーチから車での道のりで色んな所へ訪れました。お得な宿の情報などもアップしているので、テカポ湖へ旅してみたいと考えている人必見です!

起床してから朝食へカフェに行くことにしました。

《2日目に訪れた場所》

スポンサーリンク

Tekapoで人気のあるカフェへ

あまり日本のサイトなどで見ると記載されていないことがあるのですが、
実はTekapoでとても人気な「The Greedy Cow」というカフェに行ってきました。
ここに行く前にも、テカポのカフェへ行くならここがオススメだよという話を聞いていたので、現地で有名なカフェなようです。

レイクテカポにあるカフェThe Greedy Cow
お客さんで賑わうThe Greedy Cowの店内
ほぼ満席状態。
↓渡されたオーダー番号が牛の耳につける耳標の形になっていました。
The Greedy Cowのオーダー番号が牛の耳につける耳標
↓スモークチキンのラップ(言い方が合ってるか不明)
スモークチキンのラップ
これが想像以上にめちゃくちゃ美味しかったです。
↓私の大好物チャイラテ。
シナモンパウダーのかかったチャイラテ
朝から美味しいものを食べたり飲んだりすると幸せですね~^^

The Greedy Cowの情報はこちら↓
住所   :16 Rapuwai Lane, Lake Tekapo 7945
営業時間 :月曜~日曜日7:30~16:00
サイトURL:https://www.greedycowtekapo.com/

High Country Salmon(サーモン養殖場)

そこから車で40分くらいのTwizelという場所にあるサーモン養殖場へ寄ってみました。
ここではフレッシュなサーモンが食べれるということで訪れました。
TwizelにあるHigh Country Salmon(サーモン養殖場)
ここではサーモンの刺身、お寿司やパイなどサーモンを使用したものが販売されています。
その日は結構寒くて、今サーモンの刺身食べれる気分じゃないな・・・
そして刺身のパックだと量が多いから結構きついかも、
そう思った私たちはイートインでサーモン粥を注文することにしました。
持ち帰りも可能なようです。

私たちが到着した時間は11時過ぎ。
本当はメニューにあったサーモンチャウダーというのが美味しそうで頼みたかったのですが、
ランチタイム以降のメニューということで注文できませんでした;;

サーモンが泳ぐ池に餌を投げ入れる人達
カウンターの奥に行くと、実際に養殖しているサーモンを観れたり、
無料でサーモンに餌をあげることができます。(1人1つずつ)
1人1つずつあげれるサーモンの餌
しばらくして、そろそろかな~と思い室内に戻りますが、
なかなか料理が出てきません。
ようやく出てきたのが11時40分頃。
これもうちょっと待てばサーモンチャウダー頼めたやんw
サーモンのお粥
味は・・・
お粥が酸っぱくてサーモンも新鮮なものを使用していないような味でした;;
ちょっと残念。
まあこんなこともあると気を取り直して、
次の目的地に行くことに^^
その前に、記念にここの顔ハメ看板の写真でも撮っておくか、
と思ってカメラを取り出すと、可愛い女の子が顔ハメのところにスタンバイしていました。
すごく撮ってほしそうだったのでカメラを向けると、満点の笑み!
めちゃくちゃ可愛いやないかい。
High Country Salmonにある顔ハメ看板で笑顔を向ける少女
この子のおかげでお粥の味をすぐに忘れることが出来ました。

High Country Salmonの情報はこちら↓
住所   :2602 Twizel-Omarama Rd, Twizel 7999
営業時間 :月曜~日曜日8:00~18:00
サイトURL:http://www.highcountrysalmon.co.nz/

実は、このサーモン養殖場の近くにPukaki湖というところがあるのですが、
ここがめちゃくちゃ綺麗。
ただ、行きの道は先が見えない程の霧で、全くその綺麗な湖を望むことはできませんでした。
帰り道で見た時は、
「え、ここテカポ湖より綺麗じゃない?」と思いました。
いつかPukaki湖のリベンジもしたいと思います!

次の目的地はWanakaの宿泊先だったのですが、
道中で「ここは迷路とかいろいろある所だよ」と教えられ、
行くか行かないか任せると言われ、「行く!」と秒で決めて車をビュンと駐車場に停めました。

Puzzling World(立体迷路とイリュージョンルーム)

WanakaにあるPuzzling Worldの4色ビル
入り口付近には大きなビルがそびえ立っています。
Puzzling Worldのエントランスにある大きなビルを持ち上げる私
このビル結構重たかったな。といっても楽勝やけど。
・・・。

ここは大きく分けて2つのアトラクション(?)を楽しむことが出来ます。

Maze(巨大立体迷路)

こちらは想像していたよりもかなり複雑な立体巨大迷路です。
ベーシックなコースと、難しいコースがあったのですが、
私たちは難しいコースを選択しました。
難しいといっても、迷路自体の場所は同じで回る順番が難しいということです。

青赤黄緑の塔があり、指定の順番で辿り着かなくてはいけないのですが、
違う塔に辿り着いてしまったり、一度歩いた道を何度も何度も歩きました。
そのおかげで、スマホの万歩計を見ると迷路だけで4kmも歩いていました。
所要時間は約1時間半。クタクタ。
Emergency Exitという非常出口が至る所にあるのですが、
意地でその出口を使わず、正式な出口から出ることが出来ました。
その時の達成感と開放感は計り知れません。

喉が渇いたのでドリンクを手にテーブルに座ると、
そのテーブルの上にパズルや知恵の輪のようなものが置いてありました。
このトラップにハマったらやばいです。
説明すると長くなるので省きますが、ここで私は結構な忍耐力があるのではないかと感じました。
観光で少ない滞在時間をワナカで過ごす予定の方、
目的は家庭でいつでも出来るゲームではなく観光ということをお忘れなく!
結果、このテーブルで1時間弱過ごすことになった私たちはようやくIllusion Roomsへ入ることにしました。

ILLUSION ROOMS(イリュージョンルーム)

私はてっきり、この中には鏡ばりの部屋があったりするのかな♪とわくわくしながら入ったのですが、
意外とシンプルな仕様でした。

↓斜めになっている部屋(かなり酔う)

↓電光掲示板のお姉さん
電光掲示板のお姉さん

酔いそうな動画(こっちを見てくる男)

↓でっかい水道
本物の水を出す大きな水道
あとは、大きく見える人間と小さく見える人間の部屋もありました。
大きく見える人間と小さく見える人間の部屋
こういう部屋って何て言ったらいいんでしょう?

そして鏡ばりの部屋はありませんでした;;

結局、テーブルで過ごした時間の3分の1ぐらいの時間で回ることが出来ました。

その後私たちはようやくチェックインすることに。

Puzzling Worldの情報はこちら↓
住所   :188 Wanaka-Luggate Hwy, Wanaka 9382
営業時間 :月曜~日曜日8:30~17:30
サイトURL:https://www.puzzlingworld.co.nz/

宿泊先について

結果的に、チェックイン予定時刻ほぼぴったりに到着したので結果オーライ。
今回の宿も、YHAのWanakaで予約しました。
WanakaにあるYHAのクイーンサイズベッド
YHA Wanaka
さすがに出来たてのLake Tekapoの宿の綺麗さには劣りますが、1日滞在するには十分です。
ちなみにどちらの部屋のタイプもトイレとシャワールームがあります。

YHA Wanakaの情報はこちら↓
住所   :94 Brownston St, Wanaka 9305
サイトURL:https://www.yha.co.nz/hostels/south-island-hostels/yha-wanaka

Wanaka中心地の雰囲気

チェックインした後は、小腹が空いたので徒歩1分の所にあるクレープを食べに行きました。

「Charlie Brown Crêpes」
WanakaにあるCharlie Brownというクレープ屋さん
出来上がったクレープの写真を撮ったのですが、
Charlie Brownのクレープの写真だが何の写真かよくわからない
クレープってわかりづらい。笑
バナナとNuttelaチョコレートのクレープ
美味しいですがクレープは日本の方がボリューミーでお得!と感じました。
個人的には「バナナ、イチゴ、チョコレート、ホイップクリーム」
この組み合わせが最高。

Charlie Brown Crêpesの情報はこちら↓
住所   :77/79 Brownston St, Wanaka 9305
営業時間 :月曜~日曜日8:00~21:30
サイトURL:http://www.charliebrowncrepes.co.nz/

街をブラブラと散歩して湖に到着。
ちなみに小さなショッピング街もあります。
Wanakaの湖と太陽
Wanakaの夕暮れ時の湖
ここでめちゃくちゃロマンティックなアヒルの写真が撮れました。
ロマンチックなアヒルにいいねする遠くのアヒル
良い感じに太陽の光が海に反射していて、
先には違うアヒルが泳いでいたので、ちょっと加工しました。笑
Wanakaの湖の夕暮れ時
陽が沈んで夕食の時間になったので、
どこかに入ることにしました。
クレープを食べた私たちはそんなにお腹が空いていなかったので、
おしゃれなバー「Gin and Raspberry」に入りました^^

基本的に海外でお酒を飲む時はパスポートで年齢確認年齢をされるのですが、
今回は初めて確認されませんでした。泣
Wanakaで2階にあるバーで飲んだカクテル
バーテンダーの人が目の前でカクテルを作ってくれます。
バーの内装が日本のキャバクラみたい
そして店内の内装はなんだかキャバクラみたいでした。
チーズボードも一緒に頼んで深い話をし、
素敵な時間を過ごすことができました。
バーで頼んだチーズボード
↓写真左手のカクテルはお店の象徴になっているGin and Raspberryです。
写真左手のカクテルは店名物のGin and Raspberry

Gin and Raspberryの情報はこちら↓
住所   :155 Ardmore St, Wanaka 9305
営業時間 :月曜~日曜日15:00~2:30
サイトURL:http://www.ginandraspberry.co.nz/

Wanakaの印象は、すごく落ち着いていてゆったりとした街といった感じで、
ゆっくり過ごすには最適な場所でした。
NZ北島でいうと、Lake Taupoにかなり似た雰囲気だと感じました。

2日目も充実した時間となりました。
次回は最終日についてアップしていきます^^

【今回の旅に関する他の記事はこちら】

ニュージーランド南島旅行!クライストチャーチからテカポまでの旅
念願のテカポ湖への旅!クライストチャーチから車での道のりで色んな所へ訪れました。お得な宿の情報などもアップしているので、テカポ湖へ旅してみたいと考えている人必見です!
情緒溢れる街並みArrowtownと観光地として人気なQueenstown
人々を魅了する南島の観光スポット。それぞれに違った顔があり、どこへいっても楽しめます。

南島観光スポット情報

Arrowtown/Queenstown【観光客に一番人気】
Casthle hill【ナルニア国物語の舞台】
Kaikoura【野生のオットセイに会える】
Methven【ウインタースポーツをするなら】
Tekapo【星空満点といえばここ】

コメント