野生のオットセイに出会えるカイコウラの魅力をご紹介

Peninsulaで寝ているオットセイNZ南島旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Kaikoura(カイコウラ)ってどんな所?

ここはクライストチャーチから車で約2時間のところにあり、ホエールウォッチングやオットセイなど海洋生物の観測地として世界的にも注目されているスポットです。

ちなみに、Kaikouraはマウリ語でKai=「食べ物」Koura=「クレイフィッシュ(伊勢えびの一種)」という意味合いになります。

その名の通り、クレイフィッシュが盛んに獲れ、シーフードが豊富な土地となっています。

人気のフィッシュ&チップス店

お昼頃に到着した私たちは、まず腹ごしらえをすることにしました。

夏場は1時間程並ぶこともあるというこのお店。
どうやらここのフィッシュ&チップスが美味しいということで行ってみました。
Coopers Catch」というお店です。
Coopers catchの外観
看板の写真を撮っていると、なかなかカッコイイタイミングで写真が撮れました!
看板から飛び立とうとしている鳥
看板から飛び立つカモメ。

ちなみにカモメは英語でSeagullといいます。

この日の魚はブルーコッドでした。
コッドは日本でいうタラのことです^^
黒板に記載してある本日の魚はブルーコッド
フィッシュ&チップスだけあって基本的にどれも安いです。
Coopers catchのメニュー
どのようにして魚を調理するか、
「Crumbed」か「Battered」か聞かれます。
それぞれ別々の調理方法で頼みました。
↓こちらがCrumbedです。カツみたいなパン粉揚げです。
fish&chips crumbed
↓こちらがBattered。衣揚げです。
fish&chips battered
調理法などの英語は実際に生活していくうちに学んでいくことが多いです。

ちなみに味ですが、不味くはないし、普通に美味しいですが、
正直なところ1時間並ぶ気にはなれないかな~といったところです。
違う魚や違う料理だったらもっと美味しかったのかも!?

実は、オークランドに住んでいた時にフィッシュアンドチップスを食べすぎて
飽きているというのもあります;
おそらくフィッシュアンドチップスのお店では美味しいのだと思います!

というわけで、フィッシュアンドチップスが大好物だ!!または食べたことがない!という人にこちらのお店をオススメします!

店名:Coopers catch
場所:274 Scarborough St, Kaikoura 7300
営業時間:月曜~日曜日9:30~00:00
サイトURL:http://www.cooperscatch.co.nz/

町の雰囲気と海

Kaikouraの街並みはこんな感じです!
kaikoura街並み
kaikoura街並みと車
ゆったりとした小さな町です。

町からすぐに歩いて海まで行けるので、行ってみました。
↓石で作られた「Love yourself」というメッセージ
海辺に石で作られたLove yourselfの文字
なんとなくジーンときた私。笑

↓海から見える景色

いや~、久々に聞くさざ波の音は癒されますね~。
ちなみに真ん中に沈んでいるのは岩です。
私たちはここで、30分くらい時間を潰しました。
何をしていたかというと、

海岸にある石を同時に投げて、石同士をぶつけることができるか

というなんとも田舎ならではの遊びに夢中になっていたからです。

結果、時間が過ぎていくのと体力の消耗により、達成できずに次の場所へ移動しました;;

Kaikouraを一望できる展望台

次に訪れたのは、展望台のある所(Kaikoura lookout)です。
Kaikouraの海と太陽2
ここからはKaikouraの綺麗な景色を望むことが出来ます。
Kaikouraの展望台から望める景色
天気のいい日の眺めは最高です!!

【展望台の場所】
Kaikoura lookout:274 Scarborough St, Kaikoura 7300


無料で楽しめる観光メインスポット!

そこから、KaikouraのPeninsula Walkwayという所へ移動。

ウォーキングコースがあり、ここでは野生のオットセイ海鳥と出会うことが出来ます。
Peninsula walkwayの案内看板
どこまで行くかは人それぞれですが、全て攻略して往復すると、だいたい2時間~2時間半ほどかかるようです。

干潮時は駐車場から海岸へ歩くことが出来るので、
少しだけ歩いてみることにしました。
するとラッキーなことに、霧虹に遭遇しました。
PeninsulaのFogbow
ただ、こんな天気でオットセイを見ることが出来るのかな~
と少し心配していました。
しかし、何やら動物のようなものが・・・

PeninsulaのFogbow

 

少し近づいてみる・・・

 

オットセイ爆睡中。
Peninsulaで寝ているオットセイ

岩場で爆睡しているオットセイ

無事にオットセイに出会えることができたので一安心。

ちなみに、この場所に注意書きもされているのですが、
10m以内に近づかないようにご注意ください。

野生のオットセイで飼いならされているわけでもないので、
安易に近づくと危険です。威嚇や襲ってくる可能性があるので、行かれる予定のある方は注意してくださいね。

ちなみにオットセイは英語でFur sealと言います。

オットセイに出会った後は、walkwayの一番最初のビューポイントまで行ってみることにしました。
駐車場からこのビューポイントまでは徒歩約5分です。

ビューポイントには、この景色が構築されるまでの歴史などについての看板があります。
Peninsula Great viewの歴史に関する案内看板
shadows of the landの案内看板
Uplifted Ocean Sedimentsの案内看板
そこから見える景色がこちら。
Peninsulaの展望台から見える景色
この頃には既に霧もどこかへ行き、見渡しの良い景色を眺めることが出来ました。

Kaikouraへ来られた方は、必見の観光スポットだと思いますので、
是非訪れてみてくださいね^^

Peninsula Walkway詳細
場所:Peninsula Walkway, Kaikoura 7300
サイトURL:https://www.doc.govt.nz/
ちなみに、行き帰りの道ではたくさんの動物を見ることができます。
それも含めて楽しめるかと思います^^
このようにブログを書いていると、英単語についても記載することがあるので、
ついでにおさらいとして今回使用した英単語を下記にまとめてみました。

今回のおさらい英単語

Seagull = カモメ
Cod = タラ
Crumbed = パン粉揚げ
Battered = 衣揚げ
Fur seal = オットセイ★おまけ【マオリ語】
Kai = 食べ物
Koura = クレイフィッシュ(伊勢えび)
そんなに使うタイミングがないかもしれませんが、少しでも参考になればと嬉しいです^^

南島観光スポット情報

Arrowtown/Queenstown【観光客に一番人気】
Casthle hill【ナルニア国物語の舞台】
Methven【ウインタースポーツをするなら】
Tekapo【星空満点といえばここ】
Wanaka【落ち着いたリゾート地】

コメント