ニュージーランド北島旅行~オークランド市内編~

突然ジャグリングのアシスタントに選ばれるNZ北島旅行
スポンサーリンク

私は現在、クライストチャーチに滞在しておりますが、
ここへ来る前にオークランドに3ヶ月ほど滞在していました。

クライストチャーチへ越してくる前に、
オークランドからまわれる観光スポットを一気にまわったので
そのご紹介をさせて頂きます。

スポンサーリンク

北島6日間の旅行スケジュール

6日間、キツキツにスケジュールを組んだので、少しハードですが、
1週間程北島に滞在される方の参考になれば幸いです。

私が旅をしたのは1月25日~30日の6日間です。
25日~29日の朝まで、高校時代からの親友がオークランドに遊びに来てくれていました!

長期滞在するわけではないので、オークランド周辺をまわることにしました。
6日間のスケジュールを簡単にまとめるとこんな感じです。

1日目(1/25) Devonport & Takapunaビーチ
2日目(1/26) ブラジリアンフェスティバル & シティ散策
3日目(1/27) ホビット村 & Waitomo洞窟
4日目(1/28) Waiheke Islandでワイナリー巡り—ここから2日間は通っていた学校のクラスメートと一緒にレンタカーで旅行—5日目(1/29) Rotorua間欠泉, Lake Taupo, Huka falls, Honey Hive
6日目(1/30) Tongariro national park 世界遺産 登山

すごい情報量になるので、今回は1日目と2日目についてご紹介します!

【1日目】

前回ご紹介したDevonortと、その近くにあるTakapunaビーチへ訪れました。

友達が到着したのが11時前。ワーキャー言うわけでもなく意外とあっさりとした再会。
これが私たちのスタイル。笑

近くのスーパーへ買い物

ずっと外食だとお財布が悲鳴を上げるので、
Devonportへ行く前に近くのスーパーへ一緒に買い物へ。
アジア系のスーパーには結構こういうカートがあります。
↓楽なので気に入っています。
オークランドの中華系スーパー
友達に、得意料理は何?と聞かれたので「餃子」と言ったら思いのほか良い反応だったので、
餃子を作ることに。ニュージーランドに来て餃子て。笑
もう一日分くらい買っておこうということで簡単に作れるオムライスの材料も購入。

Devonportへ出発

なんだかんだで、2時過ぎに家を出発。
今回はフェリーではなく、バスを使って行くことにしました!
バス停でバスを待つ私

おなかペコペコな2人は到着してすぐにおしゃれなカフェに入ることにしました。
Corelli’s Cafeという所です。

カフェの外観
時間帯が遅かったので、ランチスペシャルは売り切れてしまっていたのですが、
同じような値段帯のものを選んだら、ボリュームのあるものが来ました。

Corelli’s Cafeのホットサンド
私たちのテーブルを担当してくれたウエイターさんが、
陽気なおじちゃんで、幸せな気持ちに。
料理もボリューミーでお腹いっぱい!

店名:Corelli’s Cafe
住所:46 Victoria Rd, Devonport, Auckland 0624
営業時間:月曜~日曜日 7:00~21:00
サイトURL:http://corelliscafe.co.nz/

その後、お気に入りのDevonport Chocolateへ。

Devonportチョコレート
そして、前回もご紹介したビクトリアマウンテンへ登ります。
ここにはなかなか良いポジションにベンチが設置されているので、
くつろぐのに最適です。

DevonportのMount Victoriaにあるベンチ
↓イケてるカモメ。
カッコいいカモメ

Devonportにはおしゃれな図書館があるのですが、
その近くにとても大きな木がそびえ立っています。

Devonportにある大きな木

気になったので何の木か調べてみました。
英語名ではモートン・ベイ・フィグ(Moreton bay fig)
オーストラリアン・バンヤン(Australian banyan)と呼ばれる木だそうです。
フィグとはイチジクのこと。クワ科イチジク属の総称です。
日本でいうと、鉢植えの観葉植物となっているガジュマルやベンジャミンも同じ仲間だそうです。
イチジクのような小さな実を付けますが、果物として食べられるほど美味しくないとのことです。

↓前回ご紹介した穴場のお土産やさんへ再度訪れ、追加購入したピアスとネックレス。

通常だと合計$40程するのですが、$15程で購入することが出来ました。
キウイの鳥のピアスが特にお気に入り。
Kiwiのピアス
このお店最高ー!!

お店情報はこちらから↓

オークランドから船で15分!Devonportの魅力
ニュージーランド北島、オークランドにあるDevonportをご紹介します。シティからフェリーで約15分で行ける、おしゃれで歴史的な街の魅力をお伝えします^^

↓絵になる犬と子供。
画になる少年と犬

Takapunaビーチ

バスでの帰り道でTakapunaを通るので、ビーチへ行くことにしました。
時間も夕方だったので、海には入りませんでしたが、
ここは個人的にすごく好きな海です。
Takapunaビーチ
しかし現地の人いわく、ここは観光客が来る所だから、
他のビーチの方がいいと言う人が大半です。
確かに人は多いです。

オークランドで美味しいと噂のRamen Lab

帰りに美味しいと噂のRamen Lab
Ramen Labの外観
普通に美味しかったです。(普通にってなんや)

そして割とボリュームがありました。

Ramen Labの醤油ラーメン
オークランド周辺のラーメン屋さんだったらここが一番かな?

店名:Ramen Lab
住所:r2/8 Huron St, Takapuna, Auckland 0622
営業時間:日曜定休日 月曜~土曜日 11:30~14:30 / 17:30~20:30
サイトURL:https://m.facebook.com

その日のシメに夕日を見に行ったが・・・

その後、夕日を見ようとTakapunaにある湖に行くことに。
その道中で巨大アロエに遭遇。

夕日はというと、雲が思いのほか多すぎて見ることができませんでした。笑

そしてさらに、その公園の芝生の上に散乱された
アヒルのウ〇コを踏むというオマケ付き。泣
タカプナにある湖

ニュージーランドに到着した日にしては
かなりハードなスケジュールだったのでは・・・
しかも、いつもはわりとどこでもすぐに寝られる友達なのですが、
飛行機の席がハズレで寝られなかったようで、バス移動の時、一瞬で寝ていました。
10時間のフライトで寝れないのは辛い;;

翌日は朝がゆっくりめで、ぐっすり寝れたようです。一安心。

【2日目】・・・予想だにしなかったことが発生

ブラジリアンフェスティバル

朝起きてパンケーキを作って食べ、11時から始まるブラジリアンフェスティバルへ。

オークランドでは、無料で参加できるイベントが結構開催されています!
時期によってイベントは異なるので、気になる方はEventfindaにて検索を!

ちなみに普段乗るバスで、たまに二階建てのバスが来ます。
そこからの眺めがこんな感じです。
動画を撮ってみました。

家から約30分で目的地に到着!

ブラジリアンフェスティバルの看板
私たちが到着した時間帯には歌のイベントが行われていました。
ブラジリアンフェスティバルの舞台
夕方にはブラジル特有のサンバも踊られていたようです。
そして屋台。
ブラジリアンフェスティバルの屋台
↓ブラジルの郷土料理コシーニャ(Coxinha)を食べることにしました
ブラジルのコロッケコシーニャ
見にくくてすみません;;
ブラジル版のコロッケみたいな感じで、
スライムのような形をしている方が、中に鶏肉と香味野菜を詰めたもの、
楕円形の方がコーンとチーズがたっぷり入っていてとても美味しかったです。

オークランドのシティ散策

満足した私たちは、オークランドのシティへ向かうことに。
私がずっと行きたかったタピオカドリンクのお店。
The Alley(鹿角巷) 

The Alleyのドリンク

土から芽が生えているように盛り付けられています。
ちなみに土の代わりになっているのはクッキー、芽はミントです。
見た目も味も◎

店名:The Alley (鹿角巷)
住所:A/22 Kitchener St, Auckland, 1010
営業時間:月曜~金曜日 11:30~21:30 土日 13:30~21:30
サイトURL:http://www.the-alley.nz/

そして、友達がスカイタワーを見に行きたいと言っていたので、
スカイタワーの近くまで行くと、ジャグリングをやっている人たちが居ました。
↓こちらがスカイタワー
スカイタワー

最初、普通に興味本位で動画を撮っていたのですが、
途中で誰かアシスタントをしてくれませんかと声かけが。
きっと誰かが選ばれるんだろうな~と思っていたら、
なんか・・・

こっち見てる・・・

こっちに来る。。。。

結果、私がアシスタントに選ばれました

※動画をスクリーンショットしたので画像が荒いです。

ジャグリングアシスタントに選ばれる
事前に何をしたらいいのか説明があるのですが、
ここに立ってリアクションしてくれるだけでいいと言われました。
ジャグリングで硬直する私

結果、ビビリすぎて硬直。

ハートの風船を受け取る私
リアクション出来なくてなんかすみません!笑

めちゃくちゃ緊張しましたが、
すごく良い経験と思い出になったので良かったです。
動画を撮ってくれていた友達に感謝。

その後、スカイタワーの中にあるカジノに行ってきました!!
カジノに入る際は、
たとえアラサーでもIDをチェックされるので
パスポートを忘れないように持参してくださいね!
ルーレットをしたのですが、めちゃくちゃ可愛い額しか賭けていません。
$5だけで結構遊べました。結果マイナス$5でしたが。笑
そして、その後シティにあるお土産屋さんや服屋さんに寄って帰宅。
友達も満足のいくお土産が買えたようで何より^^

ニュージーランドで餃子作り

家に帰って餃子作り。時間短縮のためヒダは序盤のみ。笑

そして一口。

うんまぁ~~~~!!!

自分で言ってしまう。笑

友達にもこれは得意料理と言ってもいいとお墨付きを頂きました。イェイ!!
フラットメイトがちょうどキッチンに来たので、
食べてみる?と言ったら「美味しい!売ってるのと全然違う」と言って、
もう一つ食べていい?と言ってもぐもぐ食べてくれました。

友達も日本に帰ってからこのレシピで作ってみると言ってくれたので嬉しかったです。

ここで突然、誰も求めていやしないのに公開します。

Sakiの超絶適当な餃子レシピ(臨機応変な人向け)

【材料】2~3人分
・餃子の皮
・豚ひき肉 1パック

・ニラ(なかったら玉ねぎ)
・キャベツ(白菜でもOK) ミンチとのバランスを考えて入れたい分だけ
(キノコ類やパクチーなど、中に入れる具材はお好みで変えるのもアリ)

◆調味料◆
・にんにく(すりおろしたもの)

・醤油
・ごま油
・鶏ガラスープの素
・(気が向いたら)塩コショウ

【手順】
①豚ひき肉に、みじん切りにした玉ねぎとキャベツを混ぜる。
②調味料を加えて混ぜる(分量は適当。香りで美味しいか判断)
③餃子の皮で包む(時間短縮と完全なる密封のためにひだを作る必要はなし)
④サラダ油をひいたフライパンに餃子を並べ、サーっと水をかけ蓋をする。
⑤餃子の中身がぐつぐつしてるのがわかるぐらいになったら蓋を開け、上から軽くごま油をかけ、焦げ目をつけたら完成。

たれは「ポン酢」または
「醤油と酢をいい感じに割ったやつ」
ラー油があれば、かけたらなお餃子感が出る。

 

今まで見たことのないような適当すぎるレシピを公開してみました。
このレシピに関するクレームは受付けておりません。

これで作る人がいたら逆にすごい。笑

そんなあなたは臨機応変な人だと言っていいでしょう。

さいごに

こうして2日目が終わりました。
やっぱり気の置ける仲間と一緒に過ごす時間は本当に楽しくて短く感じますね。
素敵な友達に出会えた私は幸せ者だ!とつくづく感じます。
私の友達は本当に最高な子達ばかり!!みんなありがとう!

3日目はホビット村とワイトモです!
こちらのブログにてご紹介しておりますので良かったら覗いてみてください^^

ニュージーランド北島旅行~ホビット村&光り輝く土ボタル編~
ロードオブザリングやホビットの舞台となった、ホビット村と、青く輝く土ボタルが鑑賞できるワイトモ鍾乳洞のツアーについてご紹介しています。最安値と思われる予約サイトの案内もしていますので、良かったら参考にしてみてください^^

そして、いつもご覧頂いている皆様、本当にありがとうございます!!

コメント