ニュージーランドで季節外れの桜が開花!

季節外れの桜3NZ生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

庭に育てられている植物

今住んでいる家の庭には綺麗なバラが咲いています。

黄色いバラ

ピンクのバラ
黄色、ピンク、赤など色とりどりなのですが、

最近「おや?」というものを発見しました。
庭に咲くバラと桜2
バラと共に写っている後ろの木。

あれ?庭の桜が咲いている?

これは桜の木なのですが、
近づいてみると・・・
季節外れの桜7

・・・え??

咲いてる?
 季節外れの桜
季節外れの桜2
季節外れの桜3
季節外れの桜6

この時期の桜の開花が通常ではない理由

なぜ、私が驚くのかと言いますと、

現在2019年5月末のクライストチャーチは
ほぼ冬!!!なのです。

明日の天気予報を見てみると、
最高気温8°です。

ニュージーランドにも桜の木は結構植えられているところがあるのですが、
基本的にそれらが花を咲かせるのは、9月~10月です

こっちでいう春の季節ですね。

なので、今の秋から冬に変わるタイミングで桜が咲くことは、
かなり珍しいと思われます。

ニュースにでもならないかな~と思いましたが、
どうやってメディアに伝えたらいいのかわからなかったので、
とりあえずブログに載せてみました。笑

ニュージーランドでこの時期を過ごすのは初めてで、
春のお花見の時期に、日本人やアジア圏の友達がみんなこぞってインスタなどのSNSに

お花見に行ってきました~

的な投稿と共に綺麗な桜が写っているのを見て、

 

うわぁ~、いいな~!お花見したいな~;;

 

と心の底で思っていました。

今回の桜の開花は、そんな私のために咲いてくれたんじゃないかと、
勝手に思っています。

あわてんぼうの桜さん、
ありがとうございます!!!

そしてもしかしたらこの週末、雪が降るのではないかとも言われているので、
もし雪が降ったとしたら、「桜と雪」のコラボが撮影できるのではないか!
とワクワクしております。

秋に桜が咲くことってあるの?

ここで私は気になったので、
すぐに「秋 桜 咲く」とググりました。

そうすると、結構情報が出てきました。

この時期に桜が花を咲かせるのは、葉が落ちてしまった桜の木という共通点があります。通常なら、開花後の桜は緑色の葉で覆われ、秋の深まりとともにその葉が赤や黄色に色づき始める時期ですが、今年は、葉がほとんどついていない桜の木が見受けられます。実は、季節外れの桜の開花にはこの「葉っぱ」の状態が重要な鍵を握っているのです。

桜は本来、夏の間に翌春の花芽を作ってから休眠に入ります。このとき、花芽には、葉で作られ、花芽に届く「休眠(成長抑制)ホルモン」によって、咲くことを「待て」の状態にされているのです。そして、葉が落ち、冬の寒さで休眠から目覚め、次第に春の暖かさを感じて、つぼみが成長して開花を迎える、というサイクルです。

ところが、夏に何らかの原因で葉が落ちてしまうと、継続的に花芽に届けられる休眠ホルモンが十分に届かなくなってしまいます。そして、夏の終わりを告げる涼しさを冬と間違え、その後再び気温が高くなると「あ、春が来た」と勘違いしてしまうのです。すると、開花までのサイクルが早まり、秋に花を咲かせてしまうことがあるのです。

桜の季節外れの開花は、「何らかの理由で葉が機能しなくなり、十分な休眠ホルモンが花芽に届かない」、かつ、「一度涼しさがおとずれた後に春のような暖かい日が何日か続くこと」の2つの条件下で生じるようです。もちろん、不時現象が起きてしまっても、その木の桜は来春に楽しむことができます。1本の木の一部で早咲きしてしまった桜は春には咲きませんが、まだ、全ての花芽が目覚めるような本当の冬が来ていないので、その木のほかの花芽は休眠ホルモンが少ないながら冬を越して、春には花を咲かせてくれますよ。出典:春に咲くはずの桜が秋に咲く理由

確かに、桜の木全体を見てみると、葉っぱが少ないです。
そして、たしかに先日、冬が来たな~!という寒さが数日続いたのですが、その後の数日は暖かい日が続いていました。

日本でも、このように季節を勘違いした狂い咲きの桜がたまに見られるようです。
異常気象が頻発しているのは心配ですが・・・

このような条件がそろった時は、秋の桜の木に注目してみてもいいかもしれません。

 

コメント