ニュージーランドで図書館を利用しよう!カード発行・レンタル方法

ONE PIECE英語版NZ生活
スポンサーリンク

今回はニュージーランドでの図書館の利用方法についてご紹介します。

私はオークランドの図書館とクライストチャーチの図書館を利用した経験があるのですが、どちらも同じような利用方法だったのでまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

☆図書館を利用するメリット☆

・Wi-Fiが無料で使える
・借りた本はシティ内であればどこの図書館に返却してもOK!!
・自分が探している本をオンラインで検索し、指定した図書館で受け取れる!

などなど、無料でこんなにたくさんのサービスが受けられます。

☆登録方法☆

【オークランドの場合】

まずはオンラインにて簡単に登録します。
登録前に準備しておく必要書類は
①写真付きの身分証明(パスポート、ニュージーランドの運転免許証など)
②住所証明できるもの(銀行からの封書など ※学校に通っている方なら、Proof of address下さいと伝えれば学校で発行してもらえるはずです。)
以上2点です。
こちらのオークランド図書館オンライン登録にて、必要事項を書き込めば下準備の完了。
登録完了画面にて、バーコードの番号が記載されるので、
上記の必要書類と共に図書館のサービスカウンターに提出します。

そうすればスタッフの方から簡単な説明があって、カードを入手することが出来ます!オークランドの図書カード

こちらの図書カード、色々な絵柄から選ぶことが出来るので、これもひとつの楽しみですね!^^

【クライストチャーチの場合】

オンラインでの事前登録は必要なく、オークランドと同じく①と②さえあれば即日で発行出来ます。

スタッフに図書カードを作りたい旨を伝えると、申請書に必要事項を書くように言われるので、そのフォームに記入。

何色かあるカラーからカードを選ぶことが出来ます。

クライストチャーチの図書カード

右手についているのは、キーホルダーなどにぶら下げて使うことが出来るようになっており、どちらのサイズのカードでも使用することが可能です。

大きな図書館には漫画やDVDも豊富

オークランドやクライストチャーチのシティにある大きな図書館では、

様々な書籍が取り扱われているほか、

漫画やDVDなども豊富に揃っています。

【漫画】ワンピースがニュージーランドでも読める

ONE PIECE英語版

日本にいる時に読んでいましたが、

しばらく続きを読んでいなかったので、英語でワンピースを読むことにしました。ワンピース英語版の様子

こんな感じです!英語版でも面白い!
普段使うような言葉も結構含まれているので、こういう表現もあるのね・・・と勉強になります。

基本的にすごく読みやすいので、Readingの勉強にももってこいです。

【DVD】規制の厳しいジブリが海外でも観れる

ジブリが好きな方であれば、たまに見たくなることがあると思います。

私は、インターネットで見れる方法がないか探してみましたが、

結論から言うと・・・

「インターネットで安全に見れるジブリ動画配信サービスはありません」

というのも、ジブリ側がNetflixやhuluなど、どの会社にも一切配信を許可していないためです。

ですので、もしインターネットでジブリが観れているという方、それは違法です。

ウイルスに感染する可能性もあるのでご注意ください。

私はニュージーランドでジブリを見ることを半ば諦めていました。

もう、日本に帰った時にDVDを購入するしかないな・・・と思っていたのですが、

ふと思いついたのです。

もしかして図書館のDVDコーナーに、ジブリあるんじゃないの?

そして検索してみたら、ありました。

千と千尋の神隠し

わっほーい!!!!

「千と千尋の神隠し」英語版では「ŞPIRITED AWAY」です。

英語版の良いところは、

・日本語版+英語字幕
・英語吹替え

のどちらかで観ることが出来るので、
海外の方も一緒に楽しむことができます。

インターネットでどの図書館に在庫があるか確認できるので、
借りたい方は事前に確認しておくことをおすすめします。

なんせ、安全に見れることが嬉しいですね!

ちなみに、DVDは子供用であれば無料、PGが付いているものであれば1本あたり$3かかります。

例)「千と千尋の神隠し」→ $3
「アリエッティ」→ 無料

レンタル方法

これがすごい。

私が日本にいた時に訪れた図書館は受付の人に渡すシステムだったのですが、

こちらはセルフ式になっています。

【オークランドでのレンタル方法】

①下記画面の「Check out」を選択

図書館セルフレジの利用方法①

②図書カードのバーコードをかざしてくださいと指示が出る。

図書館セルフレジの利用方法②

赤いラインに沿ってバーコードを読み取る

図書館セルフレジの利用方法③

③卓上の赤枠内に借りたい本を乗せる

ONE PIECE

すると自動的に本が認識され、画面上に表示されます。

④借りたい本が全て認識されたら「Finished」を押す。

図書館セルフレジの利用方法⑤

⑤レシートが必要な場合はプリントまたはメールにて送信を選択

図書館セルフレジの利用方法⑥

プリントされたレシートには返却期限が記載されているので、
期限までに返却するようにしましょう。(返却し忘れた場合は追加料金がかかってくるので気を付けて下さい)

【返却方法はTSUTAYAと同じ】

本やDVDなどの返却方法はいたって簡単。

本返却BOX

TSUTAYAをご利用された方ならわかると思いますが、返却BOXに投入するだけで、きちんと返却されたことになります。

【クライストチャーチでのレンタル方法】

レンタルの機械が光っていて近代的。

流れはオークランドと同じような仕組みですが、
念のためUPしておきます。

CHCH図書館利用方法①

①図書カードを読み込ませる。

CHCH図書館利用方法②

※左下にある所から、言語を選択することもできます。

CHCH図書館利用方法③

②Borrow Itemをタップ。

CHCH図書館利用方法④

③台の上にアイテムを置くように指示が出る。

CHCH図書館利用方法⑤

④このようにアイテムを重ねて置く。

CHCH図書館利用方法⑥

⑤確認画面が表示される。

CHCH図書館利用方法⑦

⑥支払いがあれば、画面にいくら払って下さいと表示が出る。

CHCH図書館利用方法⑧

⑦右手にあるマシーンで支払い。

CHCH図書館利用方法⑨

⑧完了したらレシートが出てくる。

CHCH図書館利用方法⑩

☆クライストチャーチ図書館の穴場☆

クライストチャーチの図書館の様子

クライストチャーチの図書館は2018年の10月に出来たばかりでとても綺麗です。

子どもが遊ぶスペースも充実しており、
中にはテレビゲームを楽しんでいる人達もいます。

クライストチャーチの図書館でゲーム

最上階へ行くとガラス張りの所があり、その扉を開けると街の風景を眺めることができます。

クライストチャーチ図書館からの眺め

ここはちょっとした穴場です。

さいごに

このようにとても簡単に借りることが出来ます。

英語の参考書から雑誌まで揃っていて、老若男女問わず満喫できるようになっています。

以前、英語で東京の観光地について書いてあるガイドブックを発見したのですが、
私が日本でよく見るガイドブックとは全く違う視点で書かれているので、日本の良さを再発見することが出来ました。

そんな場所あるなんて知らなかった!という気づきがあり、むしろこのガイドブックで東京を旅行したいかも、、と思いました。

海外に来ると日本の良さを再発見出来ることが多々あります。

皆さんもニュージーランドに来られて少しゆったりしたいな~と思った時は是非図書館に訪れてみてください。

スポンサーリンク
NZ生活ニュージーランド海外生活
スポンサーリンク
Sakiをフォローする
LTLYL BLOG (リトリル ブログ)

コメント