オークランドの電車・バス利用方法とTOP UPのやり方を説明

オークランドの電車・バス利用TOP UP方法ニュージーランド
スポンサーリンク

前回、クライストチャーチのバス利用方法についてご紹介しました。

クライストチャーチのバス利用方法と料金、metrocardについて
海外に行くとまず知っておかなければいけないのが、現地の交通事情。今回はバスの利用方法からお得なカードの発行方法まで詳しく説明しています。

今回は、オークランドの交通機関についてご紹介します。

スポンサーリンク

メインとなる公共交通機関

ニュージーランドでは、多くの人が車を利用していますが、
オークランドの公共交通機関で主要となるのは電車・バスです。
メインとなる駅がシティにあります。

ここがBritomart駅です。

オークランドのbritomart駅

この近代的な駅の雰囲気が映画に出てきそうで結構好きです。
1~5までのプラットホームがあります。
それぞれの行き先は電光掲示板もしくは、
下記のAT Mobileというアプリで、電車やバスの案内・料金が確認できます。

AT Mobile

AT Mobile

Auckland Transport無料posted withアプリーチ

オークランドの電車について

ここで電車に乗って思ったことは、
トロッコ電車かと思うほどゆっくり。
日本でいうと、低速になっている状態がずっと続いているような感じでしょうか。
ちょっと大袈裟かも・・・。
そしてびっくりしたことが、
私が毎日乗っていた電車は、
進行方向を向くように前を向いて座っていても、とある駅から逆方向に進むのです。
最初に乗った時は、前を向いて座れた!と思っていても、
逆方向に進む時間の方が多くてちょっと損した気持ちになりました。笑
逆走するわけではなく、例えるとV字に進む感じです。
最初は逆走しているんじゃないかと不安でした。
皆さん、ちゃんと進んでいるので安心してください。

お得なAT HOPカードの入手方法

このAT HOPカードは、日本の電子カードSuica(Icoca)と同じように使用します。
もしこれを使わずに現金で支払うと割高になるので、長期滞在する方はお得なAT HOPカードの購入をお勧めします。
オークランドの場合は空港で購入が可能です。
下記の写真のようなATのマークのついている所で購入できます。
オークランドで使用できるAT HOPカード
私は最初どこで売っているのかわからなかったので、
空港のインフォメーションの人に聞いたところ、とても優しく教えてくれました^^
カード自体の料金は2019年7月時点で$10です。
このお金は返ってきませんので、ご留意ください。
カードを入手したら、このカードにお金をチャージをして使っていく、という形になります。
チャージすることをここではTOP UPと言います。
ZONEごとの詳しい料金はこちらをご参照ください。

【TOP UP(チャージ)方法】

さて、このカードにどうやってお金をチャージするかというと、
何種類か方法があります。
——————————————————
①駅やチケットオフィスの窓口でTOP UP
②コンビニで店員さんにTOP UPしてもらう
③オンライン(チャージ or 自動TOP UP)
④駅などに設置されているTOP UPマシーンを使う
——————————————————
①、②については、口頭でいくらチャージしたいかを伝え、お金を支払うという形で至ってシンプルです。
③オンラインについては2通りの方法があります。
オンラインでチャージ(72時間以内にTOP UPされます)。
・クレジットカードからの自動引き落とし(オンラインページからクレジットカードを登録することで毎月の引落額を設定することが出来ます)
④駅などに設置されているTOP UPマシーンを使うについては、
私が一番TOP UPするときに使用している手段です。
これはとても簡単にできるので、その方法をご紹介します。
TOP UPする機械
駅に行くとこのようなマシーンがあります。
これを使用してカードにお金をチャージします。
まず下記のような画面が表示されます。
1、カードを設置する(マシン左下の部分に置くような形になります)
TOP UP方法
※この写真を撮った日はすごい快晴だったので、反射がすごくて見づらいです。すみません。
2、何個か選択肢が表示されるので、(ここでは通常のTOP UPの仕方を説明します)
左下に表示されている「HOP money top-up」を押します。
TOP UP方法
3、チャージしたい金額を選択します。
TOP UP方法
4、どうやって支払うのか選択します。(現金またはカード)
TOP UP方法
キャッシュの場合はお金を入れる部分に挿入、
カードの場合はカードを挿入して暗証番号を入力。
5秒くらいでチャージが完了するので、その後こんな画面が出てきます
TOP UP方法
無事にチャージが完了したという画面です。
ここでレシートが必要な人はprint receiptを押すと出てきます。
チャージした後はカードを持って帰るのを忘れないようにしてくださいね。

電車・バスの乗車方法

無事にAT HOPカードに入金出来たら、次は乗車方法です。

電車の場合

改札または下記のような機械がそれぞれの駅に設置されています。
カードをタップする機械
乗車前乗車後に矢印の下のところにカードをかざし「ピッ!」
とするだけです。
少し見にくいですが、画面に残高が表示されます。
もし、このTAG ON/TAG OFFをやっていないと、後々面倒なことになるので忘れないようにしましょう。
ちなみにTOP画像で使用している線路ですが、
電車が来る前には歩行者用に鉄のガードが自動で閉まるようになっています。
こういう安全対策の部分は素晴らしいなと思いました。

バスの場合

乗りたいバスが来たときに、
乗客が何人かいるときは手をあげなくても停まってくれることが多いですが、
一人のときは手を上げないと止まってくれません。
クライストチャーチも同様に要注意です。一度、よそ見していて置いていかれたことがありました。汗
乗車の際は前のドアから乗り、ピッと機械にかざし、降りる時にもピッとかざします。
(先にクライストチャーチに滞在していた人は、降りるときにかざすのを忘れないようにして下さい。)
降りる際は前のドアでも後ろのドアでもどちらでも構いません。
降りたいバス停の前でベルを鳴らすのですが、
私が最初バスに乗って思ったことは、
今どこを通っているのか全くわからない、
ということです。
次は〇〇です。」というアナウンスや表示が一切されません
私がバスを利用するときはかならずスマホのgoogle mapかAT HOPのアプリを起動させています。
それか、バスの運転手にあらかじめ行きたい場所を伝えておくと良いと思います。
そうするとそこで停まってくれますが、混雑時などは忘れられる可能性もあるので要注意です。
基本的には優しい人が多いので、他の乗客に教えてもらうのもアリかもしれません。
今回はオークランドの公共交通機関についてまとめました。
全体的に、少し不便であったり料金も高かったりするので、ここに長期で住んでいる人は車を持っている人が多い印象です。

コメント