フィリピン留学のススメ

学校の選び方とフィリピン留学をすすめる理由フィリピン留学
スポンサーリンク

これから英語を勉強しようと思って、
フィリピンへ行くか行かないか迷っている皆さんへ

フィリピン留学へ、お行きなさい!

「お行きなさい」っていうネタ、分かる人にはわかるはず・・・
上から目線ではなく、本当に迷っているぐらいなら是非行ってほしいという思いで、
ついこのネタが思い出されました。

スポンサーリンク

私がフィリピン留学した理由

私はカナダへワーキングホリデーとビジタービザで1年少し滞在していたのですが、
帰国する前、

やばい、日本語喋りすぎて英語力そんな伸びてない。
よし、2ヶ月間フィリピン行こう!!

と決断し、
カナダに居る間にフィリピン留学の予約を全て済ませました。

なぜそんなことをしたかというと、
一旦日本に帰ってから予約しよう!
という考えだと、そのまま日本の生活に慣れてしまって、
ダラついてしまう自信があったからです。

フィリピンに行くといっても、色々な選択肢がありました。

・フィリピンのどこに留学するか

みなさん、フィリピンといえばセブ島ってイメージが強いのではないでしょうか?

私の周りには、フィリピン留学経験者が何人か居ました。

しかし、留学するといっても色んな場所があることを知りました。

・セブ島
・マクタン島
・バギオ

私の身近にいたフィリピン留学経験者は、これらの場所に訪れていました。

個人的に行きたい場所は「セブ島」でした。
青い海、いかにもリゾート地という所に囲まれる留学生活。
セブ島の海
素敵。

・・・とは思っていたのですが、よく考えてみました。

何のために行くのかと。

英語を勉強しに行くんですよね?
リゾート地で楽しむのが目的じゃないですよね?

と自分に問いただしました。

その結果、
リゾート地だと100%遊び呆ける自信があったので、
スパルタの語学学校を選択し、
マニラ空港からバスで6時間かかる、バギオという所へ行くことにしました。

バギオの特徴は、比較的日本人が少なく、治安も良く涼しい所です。

フィリピンの語学学校は基本的に、
日本人経営の所と、韓国人経営の所が主流となっています。
フィリピン留学が初めてだったので、どの学校を選ぶべきか迷いました。
日本人経営のところであれば、安心感もあるかと思いましたが、
それだけ日本人の生徒も多いと思うと、何のためにフィリピンへ来たんだってことになりかねなかったので、
最終的には韓国人経営の語学学校を選択しました。
それぞれのメリットがあるので、事前にしっかりと下調べをしましょう!

・学校を決める際にやったこと

①情報入手のためのエージェントは1つに絞らない
②自分の求めているものを具現化する

①情報入手のためのエージェントは1つに絞らない

留学が初めてだという方や、学校と直接やりとりが出来ない場合は、
エージェントに手配してもらう必要があります。

しかし、それぞれのエージェントに、契約している学校とそうでない学校があるので、
複数のエージェントに見積依頼をかけるのがオススメです。
私は4社ほどに見積依頼をかけました。

基本的に、直接学校とやりとりするのと留学エージェントを通してやりとりするのとでは、
授業料に差がありません。
学校側は別途、エージェントに対して紹介料を15%~30%支払っています。
そのため、ほとんどの場合、留学エージェントを通して学校を決めた場合でも、
留学生がエージェントに支払う金額は無料です。
何かあった時に、留学カウンセラーに相談できるので、個人的には自己手配するよりも、
エージェントを通して決めることをオススメします。

しかし中には、悪質なエージェントもあり、
「学校からの紹介手数料が高い所しか紹介しない」
「希望に全く沿えていない学校を紹介してくる」

というエージェントがあるのも事実です。

これは、何社かのエージェントに相談して、実際に感じたことでもあります。

私は最終的に、珍しいパターンだとは思うのですが、
オーストラリア留学をメインに取り扱っているエージェントが、
フィリピン留学もススメていたので、そこにも問い合わせてみることにしました。

そしたら、自分の希望に沿ったものを提案して頂けたので、そのエージェントにお願いすることにしました。

それが、Lady Go to Australiaです。
もう、オーストラリアゆうてますやん。
自分でもどうやってこのエージェントに辿り着いたのか謎です。

血眼になって探した結果です。

多分、フィリピン留学のエージェントでここをオススメしているの、
私ぐらいしかいないのでは・・・笑

②自分の求めているものを具現化する

メールで見積依頼をする際は、
自分がどういうものを求めているのか、自分の気持ちと誤差のないように伝えるのが重要になってきます。

ここでしっかりと自分の意思を伝えきれないと、
カウンセラーの方も、
「この人は一体何を求めているんだろう・・・」
と、提案するのが難しくなってきます。

そこで、参考までにこれを伝えておいたらカウンセラーさんに伝わりやすいよ~
というものを載せます。

【語学学校を決める上での条件】
■経営 :日本人経営または韓国人経営など(決めれていない場合は、他の情報を元に決めるのもあり)
■立地 :セブ島やバギオなど指定があれば伝える
■勉強スタイル:しっかり勉強(1日あたり何時間など伝えるとより良い)
■校風 :厳しい校風(スパルタ・セミスパルタなど)
■英語のレベル:現在の自分の英語レベル
■金額:上限金額は〇〇まで、というように指定する
■補足情報:水回りのきれいなところ、日本人少なめ、など

そしてようやく学校が決まりました。

最終的に決めた学校

PINES International Academyという所に落ち着きました。

私が留学したのは、2017年の夏だったのですが、2018年の5月に新しい校舎に変わったようです。
そのため、現在の正確な情報に関しては、上記のHPをご確認ください。

私が訪れたタイミングでは、平日は外出禁止、土日は門限付きだったのですが、
今は平日でも1時間の外出が可能になっているようです。

当時のキャンパスはホテル寮になっており、
スーパーや売店、飲み物屋さん、そしてジムなどがあり、
そんなに外出しなくても不便ではありませんでした。

新しいキャンパスにも同じような施設があり、
更に部屋やシャワールームがより綺麗なので、
正直めっちゃいいな~!!!!って思います。笑

その分、金額は上がっているかもしれませんので、
気になった方はエージェントにお問い合わせしてみてください^^

なぜフィリピン留学をすすめるのか

ここまでしてフィリピン留学をオススメする理由は、
語学以外にも得れるものが本当にたくさんあるからです。

もちろん個人差はあると思いますが、私の思うメリットはこれです。

・英語力がぐんと伸びる
・楽しい英語の勉強法がわかるようになる
・共に過ごした仲間との絆が半端ない
・人の温かさを感じることが出来る
・環境問題について考えさせられる
・日本の凄さを再認識できる
・些細なことにありがたみを感じられるようになる
本当に、人生でフィリピンを訪れて、
現地で生活したという経験は、何にも変えられない貴重な経験になりました。
この留学でどんなところが良かったのか、どういうことを得たのか、
こちらの記事でご紹介していますので、良かったらご覧ください。
フィリピン留学の魅力
フィリピンへ留学するメリットや、留学して気付いたこと、感じたことをまとめました。この記事を読んで、フィリピンへ留学したい!と思ってくれる方が増えたら嬉しいです。



コメント