ニュージーランドのテカポで外せない見どころ&オススメの時期

善き羊飼いの教会NZ南島旅行
スポンサーリンク

ニュージーランドといえばここ!というほど観光スポットとして人気なテカポ。

トップ画像の教会をパンフレットなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

今回はそのテカポの見どころと目的に合わせたオススメの時期をご紹介していきます。

スポンサーリンク

太陽の光で色が変わるテカポ湖

テカポ湖にかかる橋

ミルキーブルーのテカポ湖

テカポ湖は光の反射の仕方で輝き方が変わります。

雲っている時は、一見普通の湖と変わらないかも・・・?と思いますが、

太陽が出ている時は、綺麗なターコイズブルーに。

なんでテカポの湖はターコイズブルーなの?

氷河が動く際に岩石が削られ、その粉や鉱物(Rock flourと呼ばれる氷河粉)が湖に混ざり合って綺麗な色を作り出しているのです。
テカポ湖の色は乳白色をしていることから「ミルキーブルー」という表現が使われていることもあります。

豆知識だニャ
解説をする茶トラの猫

Q. 湖に行くならいつがおすすめ?

A. 雲のない(少ない)晴れた日。ニュージーランドの天気は変わりやすいので雨予報になっていても綺麗な湖を望むことができるかも!

善き羊飼いの教会(Church of the Good Shepherd)

善き羊飼いの教会とルピナス

ポストカードなどでもよく目にする湖畔にあるテカポ唯一の教会。

1935年にクライストチャーチの建築家であるRichard Strachan De Renzy Harmanの手により、神の栄光とマッケンジーの開拓者の記念碑として建設。

祭壇の窓越しにサザンアルプスと湖が一望できるように設計されています。

悲しいことに、
・教会周辺の環境への損害
・スタッフへの暴言
・教会のサービス(礼拝など)を中断する観光客

などの影響を受け、2017年の後半に教会の敷地の周りにフェンスが施されました。

実際に私が訪れた時も、教会内は写真撮影が禁止だと誰が見てもわかるようなイラスト付きで目立つ所に書いてあるにもかかわらず、気にせずに写真を撮る観光客がちらほら。

また、この教会周辺はドローン撮影が禁止なのですが、堂々とドローンを使用して注意されている人もしばしば。

いくら「映える」場所だといっても、マナーは守りたいですね。

Q. 善き羊飼いの教会に行くならいつがおすすめ?

A. ニュージーランドの休日や中国の旧正月と被らない時期がオススメ。中国人の観光客が団体ツアーで訪れるので、人が溢れる時期はなるべく避けたい所。

一面に咲くルピナスとその実態

一面に咲くルピナス

ルピナスとエメラルドグリーンのテカポ湖

テカポ湖周辺には「ルピナス(英語:Lupine)」と呼ばれるマメ科の植物が一面に広がっています。

このルピナスが一番咲き誇る場所は、クライストチャーチ方面からはテカポ湖に向かう道の手前(車で5分くらいの所)にあります。

白・ピンク・紫と様々な色のルピナスが絨毯のように広がっていて、とても綺麗です。

しかし!

ここニュージーランドではルピナスが雑草として扱われています。

実は結構やっかいな植物なのです。

ルピナスの何が問題?

綺麗なんだから別にいいじゃん?と疑問に思う方もいると思います。

しかし、問題は思いのほか深刻です。

ルピナスは元々ニュージーランドが原産国ではなく、ヨーロッパの移民がルピナスの種を持ち込んだのが元とされています。

ルピナスは何と言っても繁殖力がすごく牧場の土地を奪ったり、在来植物を駆逐してしまう原因となります。

また、ルピナスが川岸を埋め尽くしてしまうと、高山地帯に適応した鳥などの動物が生きていくことができないのです。

牧場では除草剤が撒かれたり、毎年何千万という金額をかけてルピナスの駆除が行われています。

このような事実も知った上で観光すると、また見方が変わってきますね。

Q. ルピナスを見るならいつがおすすめ?

A. ルピナスが満開を迎えるのは11月中旬~12月末頃まで。繁忙期のクリスマスシーズンは人が多いのでそれ以前に行くことをオススメ。

テカポにある温泉施設(Tekapo Springs)

Tekapo springs

テカポの温泉から眺める星空

出典:https://tekaposprings.co.nz/

ニュージーランドにはいくつか温泉施設があり、テカポにも温泉(Tekapo Springs)があります。

温泉といっても日本のようなスタイルではなく、水着を着用して入ります。

そのため男女のカップルなんかでも一緒に過ごせるので良いですね。

夏場は温泉だけでなくプールなどでも楽しめるようになっていて、冬場はスケートリンクが登場します。
(スライダーやスケートは追加料金がかかります)

スケートリンク

実際に私もテカポの温泉に入ってみました。

訪れたのは4月で結構肌寒い季節。温度は「ぬるめ」
日本の温泉の温度を想像して入ると一瞬「え?」ってなります!
温泉というよりも、香りもプールの匂いだし温水プールに近いかも?

温度は36.5~38.5度で、外も寒めなのでなかなか体が温まるのに時間がかかります。
しかし、長い間浸かるのならこれぐらいがちょうどいいのかもしれません。

訪れたのは夜で、その日はお月様が明るかったので残念ながら星空はぼちぼちでした。笑

でもお湯に浸かって友達や家族、恋人とゆっくり時間を過ごすのは良いものです^^

冬場、スケートからの温泉っていう流れも最高だなぁ~と思います。

Tekapo Springs
住所:6 Lakeside Drive, Lake Tekapo 7945
営業時間:月曜~日曜日 10:00~21:00
サイトURL:https://tekaposprings.co.nz/

Q. Tekapo Springsに行くならいつがおすすめ?

A. 年中楽しめる施設なのでいつでもOK!星空を楽しみたい場合は夏以外をオススメ(白夜で空が明るいため)。

世界遺産に登録挑戦中の星空

テカポといえば星空が綺麗ということで有名です。

元々は観光資源がなかったため、星空が澄んでいるのが当たり前だったテカポ。

近年では飲食店や宿泊施設などが増え、人工の光が増えることで星が見えにくくなってしまうという懸念がありました。

テカポの星空について調べていると、なんとも感慨深い記事を目にしました。

【PR】星空を世界遺産に――ニュージーランドの“星空の村”テカポの挑戦 - Yahoo!ニュース
南半球の島国ニュージーランドに人口400人の小さな村「テカポ(Tekapo)」がある。

「テカポの星空を世界遺産に登録しようとしている」ということは知っていましたが、
その声をあげたのが日本人の方だったとは初めて知りました。

本気になれば思いは届くんだなぁ・・・ジーンとくるねぇ。

登録への道のりは長いかもしれませんが、是非テカポに住んでいる村人たちや発信者である小澤さんの思いが届いて欲しいです。

私も実際にテカポを訪れた際は、街の明かりのない場所へ行って星空撮影に挑みました。

【たまたま流れ星が納まった写真】

 

たまたま納まった流れ星

テカポの星空月が明るい日だったのでどうかなぁ~とは思っていましたが、それでもある程度の星は撮れました。

我ながら凄い確率だと思うのですが、流れ星が撮れたことにも驚きです。

Q. 星空を見に行くならいつがおすすめ?

A. 星空をメインにするなら、夜が長い冬(6月~8月)をオススメ。テカポは年間の晴天率が70%なので星が見られる確率は高め。

さいごに

目的に合わせて時期を決めるのも良いですが、ニュージーランドは他にも見所がたくさんあるので、
結局は自分の行きたい時に行くのが一番いいかもしれません。

選べる選択肢の中から行く所を決めるというのもひとつの楽しみですね。

これからテカポに行くよ~!という方の参考になれば幸いです。

コメント