ニュージーランド南島の観光モデルコース(一週間滞在者向け)中編

マイナス5バーでカクテルを作るお姉さんNZ南島旅行
スポンサーリンク

前回の記事で、南島旅行1日目と2日目をご紹介しました。

ニュージーランド南島の観光モデルコース(一週間滞在者向け)前編
6泊7日ニュージーランド南島観光の旅♪実際にメインスポットとなる場所を中心にぐるっと回ってきました。事前に作成しておいた旅のしおりの「予定」を元に、「結果」と照らし合わせながら見ていきます。モデルコースとして参考にして頂けると嬉しいです。この記事では1日目と2日目をご紹介!

今回は、テカポ~クイーンズタウン編です♪

観光地で人気なエリアとなっているので、魅力的な場所をじゃんじゃんご紹介していきたいと思います。

南島旅行スケジュール
  1. 25日 クライストチャーチ到着
  2. 26日 クライストチャーチ観光
  3. 27日 テカポ・マウントクックへ移動・観光
  4. 28日 クイーンズタウンへ移動・観光
  5. 29日 ダニーデンへ移動・観光
  6. 30日 クライストチャーチへ戻る(道中で観光)
  7. 31日 早朝の便で日本へ帰国
スポンサーリンク

27日 クライストチャーチからテカポ・マウントクックへ(3日目)

予定
  • 8:30 クライストチャーチ出発
  • 11:30 テカポ到着 -ランチ休憩ー
  • 14:30 テカポ出発
  • 15:30 マウントクック到着
  • 16:30 マウントクック出発
  • 17:30 オマラマのモーテル到着
  • 18:00 ディナー
  • 20:00 モーテルへ戻る
結果
  • 9:00 クライストチャーチ出発
  • 12:00 テカポ到着
  • 14:30 テカポ出発
  • 16:00 マウントクック到着
  • 17:00 マウントクック出発
  • 17:30 トワイゼルでディナー
  • 20:00 モーテル到着
  • 22:30 星空観賞

この日のメインはテカポとマウントクック!

わりと予定通りにテカポへ到着し、特に急ぐこともなく出発も時刻通り行動することが出来ました。

テカポについてはここに書くと長くなるので、メイン観光スポットとオススメの時期を別の記事でまとめています。下記の記事をご覧ください。

ニュージーランドのテカポで外せない見どころ&オススメの時期
ニュージーランドといえばここ!というほど観光スポットとして人気なテカポ。 教会と星空の写真をパンフレットやポストカードなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか? 今回はそのテカポの見どころと目的に合わせたオススメの時期をご紹介していきます。

3日目の様子

テカポを出発して車を走らせること約30分、プカキ(Pukaki)湖に到着。

Pukaki湖でポーズを取る私

個人的にはテカポの湖よりもよりミルキーブルーに見えます。

マウントクックへ

この後はマウントクックへ行き一番簡単なトレッキングコース(往復1時間)を登る予定。

しかしこの日は風が強く、プカキから見えるマウントクック方面の雲行きが怪しかったのです。

完全に雲がかかっているような感じで、プカキ湖周辺からはマウントクックのマの字も見えないほど山が見えません。

そこで彼が、

「仮に行ったとしても見えないと思うし、ましてや山に登るのはもってのほかだと思う。」

と言ったのですが、私は

「やらずに後悔したくないし、行ってみないとわからないよ。」

と少し強引に行く方向へもっていきました。

そして辿り着いた結果がこれ。

全く見えないマウントクック

霧で全く見えていない部分がマウントクックでございます。

はい、全力の土下座(心の中で)。

これから天気に関することはちゃんと言うことを聞こうと思った今日この頃。

というわけでマウントクックにあったカフェに入り少し休憩してから、ここは出ようという流れになりました。

ディナー

時間はもう夕方でモーテル周辺には限られた飲食店しかなさそうだったので、トワイゼルという小さな町で夕飯を済ませることにしました。

マウントクックからトワイゼルまでは車で約40分です。

トワイゼルのレストラン情報は全く無知だったので、Googleのマップでよさげな所を探すことにしました。

そして見つけたのがPoppies Cafe and Restaurantというお店。

Poppies cafeのビーフ料理

ビーフはこんな感じです。

ボリュームがすごいですが、お肉は赤身で柔らかく美味しかったのでペロッといけました。

Poppies Cafe
住所:1 Benmore Place, Twizel 7901

営業時間:月~日曜日 9:00~15:00 / 17:00~21:00
サイトURL:https://www.poppiescafe.com/

宿泊施設

その後Omaramaにあるモーテルにチェックインします。

Ahuriri Motels – BBH
住所:83/5 Clay Cliff Lane, Omarama 9448
サイトURL:https://www.ahuririmotels.co.nz/(公式)
公式サイトから予約してもいいのですが、私は安くで泊まれるAgodaから予約しました。

地図をご覧頂くとわかりやすいかと思いますが、オマラマはクイーンズタウンへ行く道中にあります。

マウントクック周辺には宿が少なかったり、人気スポットのため値段が高いので、オマラマという小さな町のモーテルを予約しました。

みんなで過ごせるようにユニットタイプの部屋を予約したので、小さな一軒家のような感じで使用できます。

クリスマスシーズンでも、ここなら1人あたり50ドルで済みます。

星空観賞

歓談したりそれぞれシャワーを浴びた後、暗くなってから星空観賞をしに行きました。

本格的に暗くなるのが遅くて、11時頃でもまだ少し明るさが残っています。

しかし雲がなければ星はくっきりと見えるので綺麗です。
Omaramaからの星

28日 クイーンズタウンへ移動・観光(4日目)

予定
  • 9:00 モーテル出発
  • 11:00 アロータウン到着
  • 13:00 アロータウン出発
  • 13:30 クイーンズタウン到着
  • 14:30 クイーンズタウン観光
  • 18:00 ディナー
  • 20:00 モーテルに戻る
結果
  • 9:00 モーテル出発
  • 10:30 ワナカに到着
  • 11:00 ワナカ出発
  • 12:00 アロータウン到着 -ランチ・観光ー
  • 14:00 アロータウン出発
  • 14:30 クイーンズタウン到着
  • 15:00 クイーンズタウン観光
  • 19:00 ディナー

4日目の様子

モーテルを出発して1時間ほど行ったところに、タラス(Tarras)という小さな町があります。

クイーンズタウンへ行く道中でトイレ休憩がてらぜひ寄ってみてほしい場所のひとつです。

タラスで休憩

そこは、ニュージーランドでたちまち話題になったシュレックという1匹の羊の物語が引き継がれている場所。

6年間毛刈りから逃げ続けた羊「シュレック」の壮大な物語
昔々、タラスという小さな村の放牧場に「シュレック」という1匹の羊がいました。羊たちは群れとなって放牧されていましたが、ある日のことです。突然シュレックが群れの中からいなくなってしまったのです。時は経ち6年後…続きは本記事で!

そのタラスに立ち寄った後、せっかくだからワナカを通ってクイーンズタウンに向かおうということになりました。(タラスからワナカへは車で約30分)

ワナカへ寄り道

少しだけ遠回りですが、街の雰囲気も見れるしワナカツリーで写真を撮って、少しでも思い出を増やそうという魂胆。

ササっと寄ってワナカツリーの近くで写真だけ撮ってきました。

ワナカツリー

そしてワナカからアロータウンへは車で約1時間弱。

アロータウンでランチ

アロータウンは私の好きな雰囲気の街のひとつです。

ここでランチ休憩をしてからクイーンズタウンへ向かうことに。

クリスマスシーズンのアロータウン アロータウンにある公衆電話

私たちが訪れたレストランですが、レストランの名前が思い出せず、Googlemapで調べても出てこなかったのでご紹介しようにもできません。

元々「Rosie B’s」というレストランが入っていた所で、ベーカリーの近隣にあります。

ラビオリ

私が頼んだラビオリですが、味は美味しかったです!ただ、全体的に量が少なめかな・・・と感じました。

というわけでこのレストランは少食さんにオススメです。

食事を終え、少しブラブラと街を散策した後、本日の最終目的地「クイーンズタウン」に到着しました。

クイーンズタウン

アロータウンからクイーンズタウンは車で15分ほどの近い距離にあります。

クイーンズタウンで出来ることはたくさんあります。

内容がこの記事に納まりきらないため、別でクイーンズタウンについてまとめました。

これで完璧!クイーンズタウンの観光&アクティビティ16選
軽めの観光スポットから体を動かすアクティビティまで、クイーンズタウンで楽しめることをまとめました。 内容が凝縮されているので、この中から気になる観光スポットをピックアップして思いっきり楽しみましょう♪

今回の旅の中で私たちが行ったのはこの3つです。

半日以内で体験出来るアクティビティ

  1. スカイライン・ゴンドラ
  2. Luge(ゴーカート)
  3. マイナス5アイスバー

一番の繁忙期に行ったため、これだけで結構時間を費やしました。(普通の平日であれば並ぶことなくスイスイ乗れるそうです。)

時間に余裕のある方はさらに他のプランも組み込めますね!

しかし、これだけの体験でもかなり満喫できた感があったので、個人的に軽めのプランとしてオススメです。

ディナー

マイナス5アイスバーへ行った後、夕食はどこにしようかという話になったのですが、こういう時は地元の人に聞くのが一番。

というわけで店員さんにオススメのレストランを教えてもらいました。

それがここ「BRITANNIA」というレストランです。

BRITANNIAの外観

外観もお洒落。

中に入るとさらにお洒落。店内は船舶仕様になっています。

BRITANNIAの内装 日本語メニュー

さらには、さすが観光で人気のエリア。「日本語メニュー」まで用意してあります。

そして出てきたのがこちら。リブステーキとマッスル貝。

グリルステーキ マッスル貝とライス

どれもめちゃくちゃ美味しかったです。NZのマールボロ地方で採れたマッスル貝も贅沢に食べられるので、これはオススメされただけあったな!といった印象。

ただ、晩御飯前にすきっ腹でカクテルをググっと飲んだため、食べてる途中でめちゃくちゃ気持ち悪くなってしまいました。(料理に問題はなし)
マイナス5アイスバーに行かれる方は、その点ご注意ください。

ここはもう一度リベンジしたいお店のひとつとなりました。

お店情報も載せておきますので、気になった方は足を運んでみてください^^

Britannia Restaurant
住所:Mall Street, Queenstown Central, Queenstown 9310
営業時間:月曜~日曜日 17:00~22:00
サイトURL:https://www.britanniaqueenstown.co.nz/

宿泊施設

この日は「Queenstown Lakeview Holiday park」という所でキャビンを一部屋借りる形で泊まりました。

正直な感想を簡単にまとめます。

立地  :★★★★☆
値段  :★★★☆☆
サービス:★☆☆☆☆
居心地 :★★☆☆☆

といった感じです。
個人的にかなりオススメしたい場所は皆さんにも知ってほしいので店舗情報などを載せるのですが、
ここはあまりオススメできず、良くない情報を共有したくはないのでやめておきます。
自分で言いますが、私がこう思うのは珍しい方だと思います。笑

どういう所が良くなかったのか大っぴらにしたいわけではないので、どうしても気になった方は直接コメントなどでご連絡ください。

テカポ・クイーンズタウン編まとめ

今回の旅でマウントクックが1ミリも見れなかったのは残念ですが、テカポやプカキで綺麗な湖を眺め、星空観賞し、クイーンズタウンで思いっきり楽しめたので有意義な2日間となりました。

プカキ湖周辺で、マウントクックの方向に霧がかかっていたら、行くべきかよ~く話し合った方が良いかもしれません。

また、クイーンズタウンではアクティビティなどの量が豊富にあるので、1日だけではなく数日間の滞在をするのもオススメです。

ニュージーランド旅の後編も近日公開します!お楽しみに^^

コメント