ニュージーランド南島の観光モデルコース(一週間滞在者向け)前編

クライストチャーチのトラムと街並みNZ南島旅行
スポンサーリンク

新年のごあいさつの記事でもちょこっと触れましたが、

2019年の末にニュージーランド南島を観光してきました。

モデルコースとしてもお使い頂けると思うので、これから南島旅行をお考えの方のご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

南島旅行のおおまかなスケジュール

南島旅行スケジュール
  1. 25日 クライストチャーチ到着
  2. 26日 クライストチャーチ観光
  3. 27日 テカポ・マウントクックへ移動・観光
  4. 28日 クイーンズタウンへ移動・観光
  5. 29日 ダニーデンへ移動・観光
  6. 30日 クライストチャーチへ戻る(道中で観光)
  7. 31日 早朝の便で日本へ帰国

今回は6泊7日で観光のメインスポットとなる場所を中心にぐるっと回ってきました。

上記のスケジュールは家族が到着した時のものを元に作成しているので、日程に余裕のある方はもう少しゆるめに予定を組めばゆったりと過ごせます。

それでは時系列ごとにスケジュールを追ってみましょう!

ニュージーランドへ来るのが初めてというメンバーだったので、
スケジュールのイメージをしてもらいやすいように、事前にしおりを作成しておきました。

それを元に、「予定」と「結果」で見比べながら進めていきます♪

 

25日 クライストチャーチ到着(1日目)

予定
  • 14:00 クライストチャーチ空港到着
  • 15:00 家に到着(荷解き)
  • 16:00 クリスマスパーティー
  • 19:00 帰宅
余裕があれば・・・

白夜なので軽く観光してもOK

結果
  • 14:40 クライストチャーチ空港到着
  • 15:00 トラブル発生
  • 16:00 無事に空港を出発
  • 16:30 家に到着・荷解き
  • 17:00 クリスマスパーティー
  • 20~21時頃 帰宅

この日はちょうどクリスマスだったので、彼の実家でクリスマスパーティーをすることになりました。

空港までは車でお迎え。

しかし、結果をご覧頂くとおわかりの通り、何かしらの誤算は発生するものです。

 

ー 空港にて ー

「空港に到着したよ」と連絡が来てからしばらく経っても出てこない・・・

待っているといとこから連絡が。

いとこ
いとこ

お母様、入国審査で間違える。

え、何したん?笑

いとこ
いとこ

禁固刑ありますか?で「はい」をチョイスしてしまった

まじか。しょっぱなからお母さん節炸裂。

日本語で書かれているにも関わらず、勢いで「はい」を押してしまったそうな。

結局また列に並びなおし、試行錯誤して説明した後、なんとか出てくることが出来ました。

いとこと母の友人がいてくれて本当によかった。

こういうハプニングも旅のつきものですね!しょっぱなにバーンとやってくれてよかったのかも。笑

飛行機が少し遅れていたのと、ハプニングで結局1時間半程予定を押しましたが、無事に家に到着し、クリスマスパーティーも楽しむことが出来ました^^

1日目の様子

ディナークリスマスディナー

ツリーとプレゼントクリスマスツリーとプレゼント
食後のデザートクリスマスパーティーのデザート
パブロバパバロバ

ラム肉や、Kiwiから愛され続けているデザートのパブロバまで、ニュージーランドならではのご馳走を頂くことが出来ました^^

食後は皆でプレゼント交換!本当にやるんだな~、海外っぽいなぁ~と改めて実感。

個人差はありますが、日本であればクリスマスは恋人と、お正月は家族と過ごすというのが一般的ですが、

ニュージーランドでは逆みたいです。(お正月ないけど)

そんなこんなで帰宅。

フライトで疲れている日に現地の人と長時間過ごすのはわりとハードだったかもなぁ・・・
でもニュージーランドならではのクリスマスを楽しんでもらえただろう♪と思いつつ就寝。

26日 クライストチャーチ観光(2日目)

予定
  • 8:30 出発
  • 9:00 エイボン川パンティング
  • 10:00 カンタベリーミュージアム
  • 12:00 ランチ
  • 13:30 クライストチャーチ大聖堂
  • 14:00 動物園?ハカ?フェリーミード歴史公園?
  • 19:00 ディナー
    ※参考用モデルコースなのでプラン組み換え可
結果
  • 8:30 出発
  • 9:00 エイボン川パンティング
  • 9:30 カンタベリーミュージアム
  • 12:00 ランチ
  • 13:30 トラムで街を散策
    ・アートギャラリー・アートセンター
    ・ニューリージェントストリート
    ・クライストチャーチ大聖堂
    ・トランジショナル大聖堂など
  • 19:00 ディナー

事前に、エイボン川のパンティングはやりたいと要望があったので、9時にパンティング、そして19時にレストランへディナー予約をしておきました。

というのも、普段なら予約しなくても空きがあることが多いのですが、クリスマスシーズンとなるとどのように動くかわからなかったため、念のために予約しておいたのです。

結果的には、どちらも結構余裕がありそうな感じでした。

やはりこのシーズンはクライストチャーチよりもクイーンズタウンなどメインの観光地に行く人が多いからでしょうか。

この日の動きは基本自由だったのですが、ディナーを予約している関係で動物園やハカを見るには時間に余裕がないかもしれないね・・・という話になり、トラムで街を散策することにしました。

トラムチケット購入方法

トラムのチケットは1度購入すれば1日乗り放題となります。
冬場は17時まで、夏場は18時までなので、乗ると決めた場合は早めに購入しておきましょう♪

チケット購入方法は3通り

・運転手から直接購入
・ウェブサイトから購入
・インフォメーションセンター(カセドラルジャンクション、i-SITE)で購入

大人1人あたり25ドルですが、子供は15歳までなら大人一人につき3人まで無料となります。

もしクーポン券などをお持ちであれば、直接運転手にお渡しください。

■トラムのルート

トラムのルートマップ
出典:https://www.christchurchattractions.nz

トラムは1周約50分のペースで回っており、何台かのトラムが常に周遊しています。

好きな所で乗り降りし、様々な角度から街を楽しめるのが魅力。

バス停は17箇所とそれぞれに主要スポットを抑えているので、短期滞在の方におすすめです♪

トラムレストランについてはこちらをチェック↓

クライストチャーチのトラムウェイレストランでディナーを楽しもう♪
クライストチャーチのひとつのシンボルでもあるトラム。レストラン用に改装し、ニュージーランドで唯一トラムの中で食事が楽しめるという豪華なレストラン。特別なひとときを、流れゆく景色と共に楽しみましょう♪

2日目の様子

パンティングエイボン川のパンティングおじいちゃん vs 鶏アートセンターでにわとりとにらめっこするおじいちゃんNew Regent Streetニューリージェントストリート
Rollickin Gelato
Rollickin Gelato
アートセンターアートセンター
巨大スプレー缶
巨大スプレー缶
トラムクライストチャーチのトラムThe old vicarageThe old vicarageの前で記念撮影クライストチャーチ大聖堂クライストチャーチ大聖堂
トランジショナル大聖堂
トランジショナル大聖堂
ミュージアム
ミュージアムにて

パンティングは船頭さんが漕ぎながらガイドをしてくれて、とっても優雅な時間を過ごすことが出来ます。

ラッキーだと見られるのが、カモの親子。子ガモが潜る練習をしている所は悶絶級に可愛いです。

クライストチャーチのエイボン川でパンティング・カヤックを体験!
クライストチャーチでのアクティビティのひとつが、エイボン川でのパンティングやカヤック・カヌー。カヤックであれば一人あたり1時間.5で楽しめることも!お得なチケット情報と共に、エイボン川でのアクティビティの魅力をお伝えします。

リージェントストリートのお土産屋さんで母と母の友達はお土産を大量購入。

結構な量だったので、買わないといけない分のほとんどを買ったんじゃないの?と思っていたら、それは序の口。最終的には行くとこ行くとこで同じ量買ってない?とツッコミたくなるほどの量に。

海外旅行って本当にお土産いっぱい買っちゃいますよね。笑

この日のランチは「BUNSEN」、ディナーは「The old vicarage」へ訪れました。

BUNSENはミュージアムから近く行きやすい場所にあり、テーマも面白いのでおすすめ。

The old vicarageについては、美味しいニュージーランド料理が食べたいならここ!という私のお墨付きのお店で家族にも美味しい料理を食べて欲しかったのでここにしました。

こちらの記事でも紹介しているのでよかったら参考にしてみてください。

クライストチャーチで化学実験室をテーマにしたカフェ「BUNSEN」
クライストチャーチにはカフェがたくさんあるのですが、その中でもひときわ特徴的なカフェがいくつかあります。今回は化学実験室をテーマにしたカフェをご紹介しています!
クライストチャーチで美味しいニュージーランド料理ならここ!
とうとう見つけました。クライストチャーチで訪れたレストランの中で一番美味しいと思ったニュージーランド料理。コトコト煮込んだラム肉のポットパイはホロホロっと肉が口の中でほどけ、臭みがなく絶品!美味しいニュージーランド料理を求めている方は是非ここへ!

1記事でまとめると膨大な量になるので、今回は2日目までご紹介しました。

続編も近日中に続けてUPしていきますので、少々お待ちください。

クライストチャーチ観光編まとめ

クライストチャーチは私が住んでいる街で、情報量もたくさんあり、まだまだ連れていきたい場所がいっぱいあったので、少し時間が足りなかったな~という印象でした。(シティ周辺は結構みっちり回れた)

ゆっくり滞在したい方は2、3日程クライストチャーチに滞在してもいいかもしれません。

意外と見るところいっぱいあるんですよ♪

今回訪れていない観光スポットをまとめた資料も作成中ですので、乞うご期待ください^^

コメント