世界一セクシーな言葉?Kiwiスラング(ニュージーランド英語)70選

Kiwiスラング70選まとめニュージーランド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日常的に使用される言葉その他

40. Nek minute

– 次の瞬間

例:「僕はコンビニにいたんだ、次の瞬間」
“I was at the dairy, nek minute”
“next minute”と発音できない男がNek minuteと言った動画がNew Zealandで一躍有名になったことから来た言葉。(下記YouTube参照)

41. Beached as

– どこかに詰まったり捕まったりして身動きが取れないという意味

例:「身動きが取れなくてベッドから出られないよ」
“I can’t get off my bed, I’m beached as bro!”
この語源はBeached whaleというアニメから来ています。(下記YouTube参照)
クジラの発音、まさにkiwiの発音です。
プランクトンがプリントンにしか聞こえません。笑
そしてBroって何回言うねんってくらい言っています。

42. Sus

– 状況や誰かが疑わしいときに使用される言葉

例:「彼はちょっと怪しい」または「それはちょっと疑わしいな」
“He looks a bit sus” or “That’s a bit sus”

43. Yarn

– 作り話

例:「作り話をするのはやめてくれ」
“Stop spinning a yarn”

44. Skull

– お酒の場での一気飲みの呼びかけ

「飲んで!飲んで!飲んで!」
“Skull! skull! skull!”
頭蓋骨の遺体を発見したわけではないので心配しないでください。

45. Hungus

– 食べ過ぎる人、お腹が減っている

例:「お腹減った!」
“I’m hungus!”

46. Gizza

– give meの略

例:「飲み物もらってもいいブロ?」
“Can you gizza drink bro?”

47. Bowl round

– 訪問する、訪れる、あるいは誰かが家に来る時に使用する

例:「今からおまえんち行くぜブロ」「おっけー」
“I’m going to bowl round to your house bro” “Chur”.

48. Crash here

– 泊まる、滞在する

例:「飲んでるなら泊まっていってもいいぜブロ」
“You can crash here if you have been drinking bro”

49. Squizz

– ちょっとだけ(簡単に)見る

例:「新しいキッチンちょっとだけ見てもいい?」
“Can I have a squizz at your new kitchen?”

 

日常的に使う物・場所編

50. Daily

– コンビニ

51. Chilly bin

– クーラーボックス

例:「飲み物はクーラーボックスに入ってるぜブロ!」
“The drinks are in the chilly bin bro!”

52. Jandals

– サンダル

53. Togs

– 水着

例:「今から水着に着替えてくるわ」
“I’m just gonna go get my togs on”

54. Stubbies

– 男性用のショート(ホット)パンツ

55. Gumboots

– ゴム長靴

56. Sunnies

– サングラス

57. Flat white

– ミルクの分量はカプチーノと同じだが、カプチーノよりも泡の分量が少ないコーヒーのこと

58. Brekkie

– 朝ごはん(Breakfastの略)

59. Toastie

– ホットサンド

60. Barbie

– BBQの略

61. Hottie

– 見た目が氷枕そっくりのゴム製湯たんぽ

62. Long drop

– ぼっとん便所や簡易トイレのこと

例:「簡易トイレ使ってくるわ」
“Just got to go use the longdrop”

63. Wop wops

– 田舎。何もないところ

例:「彼は田舎に住んでいる」
“He lives out in the wop wops”

64. trump

– ハイキング

マオリ語で覚えておきたい挨拶

65. Kia ora

– こんにちは

66. Tena koe

– こんにちは、ようこそ

67. Haere ra

– さようなら

68. Kapai

– ありがとう

69.Ae

– はい

70. Kao

– いいえ

最後に

Kiwiスラングとして使われているものをご紹介しましたが、
他の国でも使われている言葉もいくつかあります。
英語を話す国でも、それぞれの表現があって面白いですね。
個人的には「ありがとう」という言い回しがたくさんあるのが印象的です。

積極的にKiwiと話すときは会話に取り入れてみてはどうでしょうか?
心優しいKiwiが多いので、きっと喜んで応えてくれるはずです!

☆おまけ☆

今じわじわと話題にあがっているのが「italki」
英語の他にも130種類以上の言語がアプリひとつで学べちゃう!
PCだけではなくスマホ対応もしており、Skypeなどの準備も必要なし♪韓国語、中国語、フランス語、イタリア語など、実はちょっと気になっていたけど勉強の仕方がわからないという人にピッタリ♪
気になった方はこちらから↓


500万人以上が使っている!オンライン言語学習ツール【italki】

コメント

タイトルとURLをコピーしました